読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

ナム・ニューエン

全てを出し切った者たちの戦い―――四大陸選手権FS感想

女子は見事三原の逆転優勝!オズモントとデールマンがなかなかノーミス出来ないことは想像できましたが三原があそこまで纏められるとも予想していなかった。直前のナガスノーミスが生み出した良い演技が見られるぞ的な流れに上手く乗れた感じだ。初優勝&初…

1年先を見据えて―――四大陸選手権SP感想

仕事のため第3グループから。地上波でなくyoutubeのライスト。フジ演出は好みでないので録画して演技のみ後で見るつもり。女子は転倒だらけで点数的には伸びなかったが男子はどうなのだろう。6分間練習でハン・ヤンが転倒してにこにこしている。なんか新鮮…

そして世界へ―――全加FS感想

カナダナショナルは不思議な開催だ。朝PCをつないで色々やっていたら男子FSがやっているのに気がついた。第2グループまで見て製氷に入ったら次はペアが始まった。そのままペア見て後半グループになったらオフラインになってしまって今日も駄目なんだ、…

時間が足りない ―――スケートアメリカFS感想

大山式が憎い・・・何故あの絶妙な位置に・・・ 仕事が忙しい季節になりました。GPS男子シングルをリアルに見れそうなのはスケカナだけ。NHK杯ですら見れそうにありません。でもBSは録画できないので何とか地上波でお願いしたい。 1位 宇野昌磨 279…

ここから始まる ―――スケートアメリカSP感想

GPSがスタートしました。テンと村上がWDで10人になりちょっと寂しい男子シングルです。GPSにWDはつきものですがどの選手も怪我には気をつけて欲しいものです。女子からスタートしてプロトコルを見るとPCSはCSに比べ出ている。回転不足は厳…

ちょっと早いスケートアメリカ予想

JGPSが終了しCSも一区切り、週末を久々にゆっくり休んだスケートファンも多いかも。しかしもう今週GPSが始まります。本格シーズン到来ですね。 フィンランディア杯ではネイサン・チェンがSPFS合計7クワドというものすごいプログラムを滑りまし…

US Int'l Classic FS感想

時間がないので簡単に・・・ 1位 ジェイソン・ブラウン 総合254.04 FS170.86 TES85.36 PCS86.50 -1優勝おめでとう!4Tは安定の転倒。3Aの抜けはありましたがその後はしっかりまとめました。滑り込みはだいぶできていますし。疲れもあるからか非…

US Int'l Classic SP感想

今週も仕事~~ アメリカ勢の衣装を今季は期待してはいけないのか・・・ブラウンが黒白だったのでリッポンならと期待したもののやっぱり黒。マイナーは元々地味だからこんな感じとわかっていたけど本当に残念。誰かアメリカ男子に派手衣装の魅力を教えてくれ…

カナダナショナル雑感

Jスポもライストも見れないので動画待ち。結果がわかっての観戦は安心して見れるが気分的には盛り上がりに欠けるのが残念。でも自国のナショナルは見れない選手が多いのに他国のナショナルは努力すれば見れるってなんか悲しい・・・ 1位 パトリック・チャン…

サルコウあれこれ

私がフィギュアスケートを見だした小学生時代には女子のプログラムには3回転が幾つか入る程度、2回転のジャンプを当たり前に飛んでいた。その頃覚えたジャンプの見極め方は前に飛ぶのがアクセル、後ろ向きに助走が長いのがルッツ、くるっと飛ぶのがフリッ…

名乗りを上げる者達ーーーロステレコム杯 FS感想

なんか結構神大会だったみたいじゃないですか 何でこういう試合を放映しないかな~テレビで流せないならライストでネット放映してくれよ。本日BSで放映されるみたいですがその時間居ないのよ。BS録画できないの。本当に悲しい・・・ とまぁ愚痴はこの辺にして、…

そして再び幕が上がる―――ロステレコム杯 SP感想

エリック杯のあれこれがまだはっきりせずもやもやとした状態のままロステレコム杯が始まることに。 とりあえずロシアの提案の一部が認められ7人がファイナルになりそうとのこと(正式発表はまだ)これはコフトゥンがNHK杯4位でもファイナル確定になりそ…

GPS雑感1

GPSが半分まで終了して主だった選手がだいたい出そろったここまでの上位選手達について色々書いてみるといってもこれは私個人の勝手な印象・考えなので間違いや突っ込みどころも多いかもしれない。 ふーん、この人はこの選手をこうやってみているんだ~程…

そしてまた階段を上る―――スケートカナダ 男子FS感想

SPの大自爆大会から一夜、FSは非常に見応えのある展開になった 第一グループからジャンプを決めて自己ベストを更新するなど後半になるにつれて徐々に何か起こるかも?と期待というか不安というか何とも言えない興奮がライスト前の私にわき起こっていました。…

アクセルとノーカンと―――スケートカナダSP感想

最初に謝ります 完全に忘れていました、この大会がスケートカナダであったことを・・・ そうだなよ、スケカナって毎年自爆大会なんだよな~~~ なんであんなに甘い予想したんだろ? というわけで大自爆大会となったスケートカナダSPの感想を 1位 村上大介 80…

2014-15シーズンジャンプ成功率―――N.ニューエン/FS編

クリケットオーサー組3兄弟の3男、シニア1年目のナム・ニューエンのFSジャンプ成功率を見る。 出場試合はSアメリカ/中国杯/カナダ選手権/四大陸選手権/世界選手権/国別対抗戦の6試合。 GOE0以上はSアメリカ8・中国杯7・カナダ選手権8・四大陸6…

2014-15シーズン男子シングルSPジャンプ平均獲得点ランキングまとめ

2014-15シーズンの上位選手のSPにおけるジャンプ成功率と平均獲得点を個別に見てきた。成功率が高ければ獲得点が高いわけでもないというものだった。それぞれの要素ごとの獲得点順に並べてみる。 ・3A(アクセルジャンプ)平均獲得点ランキング 基…

2014-15シーズンジャンプ成功率―――N.ニューエン/SP編

16歳の最年少カナダチャンピオンナム・ニューエンのSPジャンプ成功率を見る。 ニューエンの出場試合はSアメリカ/中国杯/カナダ選手権/四大陸選手権/世界選手権/国別対抗戦の6試合。 予定構成3A 3Lz+3T // 3F = 25.444S // 3A 3F…

2014-15シーズン 男子シングルデータ平均ランキング

羽生がすでにカナダ入りして来季に向け動き出したらしい。休むより動けってことかな?手術跡の問題なども片付いたと言うことか。やる気があると言うことはいいことなのかも。体調と怪我に気をつけて励んで欲しいものだ。 国別対抗戦も終わりシーズンは完全に…

成長と安定の狭間で―――ナム・ニューエン

オリンピック年のジュニア世界選手権で金をとり翌年から本格シニア入りというある意味羽生コースをたどっているニューエンは弱冠16歳最年少でカナダチャンピオンになった。1年目にして着実に実績を積み上げたニューエンの14-15シーズンを振り返る。 Sア…

国別対抗戦 男子シングルFSざっと感想

FSも仕事のため地上波のみ。とりあえずアーロンだけは動画を探して見た。 あらためてプロトコルみるとリカバリできた人とできなかった人の差が・・・!いったい何をやったんだアモ!後で動画探そう。 マックス・アーロン 8位 4S 3A+2T 3Lo // 3Lz…

世界選手権2015 男子シングル総合データ

2015年世界選手権総合のプロトコルデータまとめSP・FSとそう変わらないと思うんだけど・・・とりあえずやってみよう <ジャンプ得点上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 101.38 5.68 107.06 -1 (実質106.06) 2位 デニス・テン 99.75 0.17 9…

世界選手権2015 男子シングルFSデータ

2015年世界選手権FSのプロトコルデータまとめ <FS順位> TES PCS 合計 1位 デニス・テン 93.47 88.36 181.83 2位 フェルナンデス 93.10 89.06 181.16 3位 羽生結弦 88.24 88.64 175.88 4位 N.ニューエン 88.28 76.58 164.86 5位 J.ブラウン 7…

世界選手権2015 男子シングルSPデータ

2015年世界選手権のプロトコルデータをまとめてみた。 まずはSPから <ジャンプ点数上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 29.95 2.98 32.93 2位 羽生結弦 30.76 0.89 31.65 3位 F.アモディオ 30.11 1.17 31.28 4位 ハンヤン 28.90 1.03 29.93…