つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

パトリック・チャン

中国杯予想

中国杯の地上波放送がないことに気づいてしまいショックを受けています。バカヤロー!買ったんだったら深夜でもいいから流せよ~!!BSは録画できないんだ! せっかく時差のない大会なのに・・・仕事だからリアルタイムで見れないし録画もできないならアジ…

戦略と実行

女子シングルの場合五輪の表彰台はそれまでの強豪選手より五輪本番で良い演技をした選手が上るケースが良くある。しかし男子シングルの場合、五輪表彰台特に金と銀はそのシーズン以前にある程度実績が伴っていないと取れないと言う過去があることがよく知ら…

挑戦と現状―――スケートカナダFS感想

本日も女子見逃し。ペアから観戦です。 リアム・フィルス FS10位 140.80 TES 68.50 PCS 73.30 -1序盤は滑りは良いがジャンプの軸の締めが足りない感じ。慎重に飛びすぎているのかも、そこまでのスピードが生かされない。後半の3連は良い流れ…

今年も荒れた―――スケートカナダSP感想

さて唯一ライブ観戦ができそうなGPSだったのですが、さっそく女子寝過ごしました。ペアからロシアで見ていたんですが、アイスダンスの前に女子の振り返りをやってくれたので助かりました。(アイスダンスは台湾で見てました。男子はロシアの方が早かった…

スケートカナダ順位予想

まもなくスケートカナダが始まる。 アサインは下の12人パトリック・チャンケヴィン・レイノルズリアム・フィルスミーシャ・ジーハン・ヤンアレクサンドル・ペトロフミハル・ブレジナグラント・ホクスタインロス・マイナーダニエル・サモヒン羽生結弦無良崇…

フィンランディア情報

フィンランディア杯が始まっています。女子の結果がすでに出たのでツイが華やかに彩られています。今シーズン男子の衣装は地味が多いので女子の彩りの良さはうれしいですね。華やか・派手・美しさ・華麗・可憐・変衣装はフィギュアスケートの醍醐味です!特…

再び頂きに挑む―――パトリック・チャン

昨シーズンまでの結果を見て帰ってきた元王者にとってはハードな1年だっただろう。3種クワドを飛ぶシニア1年生は居るは初戦で勝った相手が構成を上げてノーミスして新記録を作るは、チャンからしたらなんだそれ的に感じるくらい一気にいろいろなものが変…

世界選手権2016 男子シングル総合データ

2016年世界選手権総合のプロトコルデータまとめ昨年同様SP・FSとそう変わらないと思うんだけど・・・とりあえずやってみよう <ジャンプ得点上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 113.68 17.67 131.35 -1 (実質130.35) 2位 ボーヤン・ジン 1…

羽生・フェルナンデス・チャン 2015-16シーズン最高点比較

フェルナンデスのFSのプロトコルを見ていると羽生のGPFのが見たくなる。でそちらを見るとチャンの四大陸はどうかなと思う。それぞれ眺めていると3人の評価の違いが見れて面白いと思う。それぞれ違う大会で違うジャッジの評価だから比べても意味がない…

世界選手権2016 男子シングルFSデータ

羽生の怪我とトロント移動情報を把握。EXに出ているのでスケーティングできない訳ではないだろう。信頼する医者が居るならトゥジャンプ系を外してほどほど練習しながら怪我の治療と来季プロ作成するならいいのではと思う。日本では変な記者に追い回された…

世界選手権2016 男子シングルSPデータ

昨年同様世界選手権でのデータを纏めておくまずはSPから。 FS進出の足切りラインは65点代と昨年より2点ほど高めだった。ただ下限は昨年より低く切られた選手6人の得点的にはあまり変わっていない印象だ。それはつまり世界選手権出場のためのミニマム…

新たなシーズンの始まり―――世界選手権感想

1位 フェルナンデス 314.93 FS1位 216.41 TES118.05 PCS98.36 FSで完璧な演技というのは初めてのような気がする。それをここで出来る強さは昨年まではなかったものだ。いかに世界王者のタイトルを持ったことが大きかったのかよくわかる。タイトル…

世界一の戦い―――世界選手権SP簡略感想

かなりアクセスが増えてますがすみません、SPまだ半分も見れてないです。PCの調子が悪く映像が上手く映らない場合が多いためです。ついでのここ一月ほどこのはてなブログが開きにくい・・・仕方なく地上波録画分を繰り返し見ている状態です。宇野→フェルナ…

最高のタイトルに向かって―――世界選手権SP予想

ワールドの男子シングルは仕事のためSP・FS共にライブ観戦が出来ない。日程が発表された時点である程度予測していたがやはり残念である。何でこんな月末月初にやるんだ。あと1週間早かったらせめてFSだけでも見れたのに・・・ それはともかく選手のボス…

元王者の貫禄と実力者達の攻防―――四大陸選手権 FS感想

昨日は女子シングルの振り返りを地上波で遅くまで見ていたため朝いったん起きたものの二度寝。昼前に起きてPC前でスタンバイしたもののライストがなんか変・・・うわぁブロックされてる~!と叫ぶことに。他のライスト探したりしたものの映らない。そうこうし…

見せつける若い力とベテランの意地―――四大陸選手権 SP感想

四大陸初日はyoutubeでクリアに見れたのでよしよし今回はライブで楽しめる~と思っていたら2日目からブロック。カザフは容量不足でだめでCBCも無理。それでも探していたらなんとか1つ発見。若干止まるところがあるがまずまずの画像で見ることができた。…

四大陸選手権 予想

ユース五輪は山本の優勝。冷静に構成を変えた勝利だったと言える。なかなか4Tと3Aが安定しない現状上に突き抜けられないジレンマがあるがまずは実績が作れたことは喜ばしい。ジュニアワールドではジャンプの安定はともかくスケーティングの良さがもう少…

四大陸選手権の楽しみ

来週から四大陸が始まる。羽生とリッポンを除けばこのエリアのナショナルトップがほぼ揃った大会となった。私が注目するのはチャン・テン・宇野そしてハンヤンがそれぞれノーミスだった場合どういった評価ランクが付けられるか、である。 ボーヤンではなくハ…

カナダナショナル雑感

Jスポもライストも見れないので動画待ち。結果がわかっての観戦は安心して見れるが気分的には盛り上がりに欠けるのが残念。でも自国のナショナルは見れない選手が多いのに他国のナショナルは努力すれば見れるってなんか悲しい・・・ 1位 パトリック・チャン…

前半戦のクライマックス―――GPF FS感想

休日の為深夜よりライスト鑑賞。シンクロ→アイスダンス→女子シングル→男子シングルと熱い戦いに歓喜したり叫んだり・・・男子シングルが終わった頃にはすっかり燃え尽きてしまいましたしかし公式はいい、変なCMもないし中断もない。6連からずっと垂れ流し…

GPF SP順位予想

選手達がバルセロナの地に降り立ちいよいよファイナルが始まる。怪我や体調不良などの情報もなく良い演技を見る期待が高まっている。高レベルの良演技を数多く目に出来たらとてもうれしいことである。 今回はSPとFSで一日空くのでとりあえずSP順位だけ…

GPFに向けて―――ファイナル出場者GPS FSデータ比較

勘違いしていた。ファイナルの男子シングルは金・土だと思っていたら木曜日からだった。中一日開けてFSかぁ~そういう試合は久しぶりだな~どうせならオリンピックがこういう日程だったら良かったのに・・・ということで早めに予測を立てなければ・・・ その前に…

GPFに向けて―――ファイナル出場者GPS SPデータ比較

グランプリファイナル出場者が決まったエリック杯の関係で色々ざわざわしたやりとりがあったものの結局男子シングルは例年通りの6名で行われることに。GPS6試合で250点以上出した8選手中の6人であるからまずまず妥当な結果では無いだろうか? ファイナ…

霞の向こうの表彰台を目指して―――エリックB杯 SP感想

……起きられませんでした そんなわけでまだ全員は見てません とりあえず結果から見れば宇野見た目ノーミス、チャンSP崩れる、コフトゥンとりあえず纏める、アーロンやはりいまいち…あたりは予想通り、だったのでしょうか?実は私の中ではエリックはスケカナ…

GPS雑感1

GPSが半分まで終了して主だった選手がだいたい出そろったここまでの上位選手達について色々書いてみるといってもこれは私個人の勝手な印象・考えなので間違いや突っ込みどころも多いかもしれない。 ふーん、この人はこの選手をこうやってみているんだ~程…

そしてまた階段を上る―――スケートカナダ 男子FS感想

SPの大自爆大会から一夜、FSは非常に見応えのある展開になった 第一グループからジャンプを決めて自己ベストを更新するなど後半になるにつれて徐々に何か起こるかも?と期待というか不安というか何とも言えない興奮がライスト前の私にわき起こっていました。…

アクセルとノーカンと―――スケートカナダSP感想

最初に謝ります 完全に忘れていました、この大会がスケートカナダであったことを・・・ そうだなよ、スケカナって毎年自爆大会なんだよな~~~ なんであんなに甘い予想したんだろ? というわけで大自爆大会となったスケートカナダSPの感想を 1位 村上大介 80…