読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

国別対抗戦 男子シングルSPざっと感想

ライストも見れず地上波だけ。ハンヤンだけは動画見つけたので見た人だけの感想をざっと書いてみる。
女子も含めてジャッジは回転不足・割とふつう、エッジエラー・厳しめ、GOEとPCSは大目(緩め?)な感じ。
あまりメリットのない試合だけど出てくれてありがとうってことなのか?(いやそんなわけない)

 

ハン・ヤン 2位 
3A 4Tso // 3Lz+3T ステップレベル4 スピン レベル4 2回 レベル2 1回 


結果は知っていたので安心して見れた。4Tのステップアウトが残念だ。結局今季1度も成功無し。3Aも3Lzも幅が物凄いハンヤンの上質なジャンプ。何とか制御できないものか…
それにしてもローリー・二コルに一度聞いてみたい。テンとハンヤンの振付の差はなんなのか?ローリーのイメージはテンはどこぞの王族か御曹司でハンヤンは田舎のちょっと面白い兄ちゃんなのか?まぁ飼葉積みが穴掘りになってしまうあたり間違ってないのかもしれないが…中国キスクラも穴掘りだったな、完璧に。
PCSも40超えて久々得点が出たなって感じのハンヤン、FSが良ければ来期は期待できるかも。

 

マックス・アーロン 7位
4Sso 3A // 3Lz+3T ステップレベル2 スピン レベル3 2回 レベル2(ポジション不足) 1回


演技よりなによりアーロン、曲を変えたら衣装変えよう。と言うかいい加減黒と白は卒業しようよ…いや、そこがマックス・アーロンたるゆえんなのかも(涙)
振付ミルズ情報を聞きちょっとドキドキしていたアーロンの新SP。単純な感想を言わせてもらえば「結構いいじゃん!」だった。
スピード感があり豪快なスケーティングのイメージのアーロンだがターンとかステップになると途端に存在感が薄れるのがもったいなかった。まだSPだけだがそのあたりかなり改善してきてると思わせる内容だった。というかアーロン矯正プログラムなのかも。ミルズ感はそんなに濃くないがアーロンのわりに内容があるというのか…(アーロンごめん)
まだ滑り込みが足りてないせいかステップで躓いたりスピンでレベルがとれてなかったりして点数は出なかったが、来季に期待したいと思う。ただしちゃんと衣装は作るように!

 

ジェイソン・ブラウン 3位
3A 3F+3T // 3Lz! スピンステップALLレベル4


ブラウンの3Lzに!がつくの初めて見た気がする。SBが出たがPCSが高かった割に点数が伸びなかった。
そして相変わらずの3Aの危うさ。本当に助走無くしてる努力は認めるんだけどね…今回はジャンプミスが多かったのでこの位置だが男子上位にいるにはやはり構成が厳しい。
スケーティングはスムーズなのになぜジャンプがあんなに重そうなのか…でもバレエジャンプは素晴らしかった。ステップ加点1位は納得。

 

 

無良崇人 4位
4T+3T 3A // 3Lz ステップ レベル3 スピン レベル4 2回 レベル2 1回


前にも見た気がするけどお手つきしてなぜ3Tが回れる?でも3Lzにつけるよりは良い3Tなんだよなぁ…
とりあえずジャンプ抜けが無くてなにより。足はだいぶ回復したのかな?3Aがかなり慎重に入っていた感じだった。
スピンも2つはレベル4が入ったがキャメルがいまいち。来季は4Sはまだいいからスピンとステップでレベルをそろえるようにしてほしい。今回出たPCS40が常に出るように。

 

マキシム・コフトゥン 8位
4S 3Lz+3T 3A<fall ステップ レベル3 スピン レベル4 1回 レベル3 2回


ええと…君は一体どうしたいんだ?と聞きたくなるコフトゥンの構成。スピンとステップで他の選手より稼げるわけじゃないのに4回転を減らしてきた。しかも全部前半じゃ基礎点がかなり低くなってしまう。
ワールドじゃないから順位や点数ににこだわらず安定したプログラムを滑る…つもりで上手くいかなかっただけと見ればいいのか?
しかしあまり器用じゃない選手なのに変えてすぐノーミスができると思ったのだろうか?TESでリーザに負けてるぞ!

 

 

セルゲイ・ヴォロノフ 5位
3T+3T // 3A 3Lo ステップ レベル3 スピン ALLレベル4


今季初めてSP4Tが抜けた。ただヴォロノフの場合抜けが3Tになることが多いためとりあえずノーカンにはならず。そんなに加点が多くない割にTESが40弱に収まった。
膝は大丈夫と実況が言ってたけどどうだろう?スピンを見る限りそんなに良いようには見えないが…
日本開催なのでロシア・ヨーロッパ組は大変なのかもしれない。
それにしてもこのSPの冒頭を背中から映さないとはカメラは全く分かってない!

 

 

羽生結弦 1位
4T // 3A 3Lz+3T<fall スピンステップ ALLレベル4


とりあえず足首は大丈夫か?右も左も両方痛めそうな転び方だったけど…
練習ではいまいちだった4Tとツイッターなどではズットモなどと呼ばれている3Aは良かったもののコンビネーションで転倒。完全に3Lzの着氷で止まっていたのだからダブルにすれば転ばなかったんだろうけど…ノーミスしたかったんだね、きっと。足が無事であることを願います。
バトルだったかな?あんな風に転んだ時にエッジでズボンが破れたことがあったけどそんなことにならなくて良かった。
しかし無良→コフトゥン→ヴォロノフ→の流れで見ると抜群にスケーティング・ステップ・スピン等のレベルが違うことがよくわかる。ただでさえ高く出ていたPCSが転んでも自己最高レベルに出たのも仕方ないかもしれない。
それにしてもいいプログラムだったのに(本人も悔しそうだったが)ノーミスが無くて残念だった。冒頭からスピン2つまでを今回の国別、3Aからの流れをGPF、コンビネーションからラストまでを世界選手権で誰か映像作ってくれないかな~たぶんそれがベストだと思う。
それにしても羽生のプロトコルは潔い。0が一つもない(笑 1も2つだけ)

 


プロトコルを見る限り4回転成功者は羽生だけか?ジャンプミスが多かったのは欧米の遠征組が大変だったからかも。
ワールドでシーズンが終わってる感じからの団体戦だからなかなかテンションが整わないのか。でもゴールドみたいにワールド不完全燃焼みたいな人にはリベンジにいいのかもしれない。その意味では羽生の自分に対する怒りの気持ちはよくわかる。怒りのモチベーションで怪我しない程度にFS頑張ってほしい。
金メダル金メダルとマスコミが囃し立てているがダンス・ペアが明らかに他の5か国に劣っている現状でそれは無理。羽生が1位、無良・宮原・村上が5位以内で銅メダルが取れたら御の字じゃないか?
そんな順位など気にせず今季最後の演技をどの選手も頑張ってほしい。
ただし地上波、6か国出場なのにフランスとカナダ映ってないぞ!せっかく楽しいキスクラなのに映さないなんてもったいない!ちゃんと映せ(怒)