読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

国別対抗戦 男子シングルFSざっと感想

フィギュアスケート 羽生結弦 ジェイソン・ブラウン セルゲイ・ヴォロノフ ナム・ニューエン ハン・ヤン

FSも仕事のため地上波のみ。とりあえずアーロンだけは動画を探して見た。

あらためてプロトコルみるとリカバリできた人とできなかった人の差が・・・!いったい何をやったんだアモ!後で動画探そう。

 

マックス・アーロン 8位

4S 3A+2T 3Lo // 3Lz+3T 3A 2Lz+Lo+3S 1A 2A

 

衣装のことは・・・やっぱり言いたい。いや、黒はわかるんだけどあれは違うでしょ。でもモフモフのアーロンは想像できないし・・・ロッドバルトみたいな感じじゃ駄目なのか?黒地に金の装飾で・・・

プログラムは終盤のコレオステップまではバレエ感もミルズ感もなし。本当にコレオからラストのポーズでやっぱりミルズだったって思った位。まだ滑り込めていないだけか?スピードのあるときは早いけどターンが多用されるととたんにその感覚が薄れる。もう少し頑張ろう。

そして編曲・・・変というか面白いと言うべきか。優秀な手拍子隊である日本の観客は案外合わせやすいかもしれないけどあれじゃロシアンの変曲笑えないぞ。ただあのむちゃくちゃ感がアーロンらしいと言えばらしいかも。パンチは効いていた。

 

ナム・ニューエン 7位

4S< 3A+3T 3S // 3A 3F+2T+2Lo 3F+2T 3Lo 3Lz

 

本当に大きな失敗しない子だ。この安定感は頼もしい。後は経験が育ててくれそう。

ジャンプは安定しているのであとはもう少しスピードを上げること!あのスピードでよく飛べる、といつも関心するが、今回は回転不足をとられている。体もまだ大きくなりそうだからスピードが上がらないとジャンプが飛べなくなる危険も。それからスピン。シーズン開始頃よりは良くなったがこちらもスピード感がない。

基礎は悪くないはずなのでそこを重点に頑張ろう。

 

セルゲイ・ヴォロノフ 5位

4T 3A+2T 3Lz+2T 3Lz // 3A 3Lo+Lo+2Lo 2A

 

構成を変えていることを知らなかったのでTVではザヤの心配でひやひや見てた。セカンドLoできるんだ!結構これ武器になるんじゃないか?それに何より3Lzが2回!ヴォロすごい!

2回目の4Tがずっと3Tになって基礎点損していたから3Lzの方が安定して稼げる。後はセカンド3TいれてセカンドLoを安定させればまだまだ世界で活躍できる。とりあえず膝をお大事に・・・日本に来てくれてありがとう!

 

無良崇人 3位

4T< 4T+2T 3A // 3Loso 3A+3T 3Fe 2S+Lo+3S 3Lz

 

こういう無良が見たかった、ずっとずっと!失敗を取り戻そうとする姿勢、0.1でも点を増やそうとする努力、最後までがむしゃらに頑張る気持ち・・・本当に良い無良だった。本人は向かないようなことを言っていたけどキャプテンになって良かった。これを来期は自分のためにできるといい。

最後まで気持ちが切れなかったからスケーティングものびがあった。気持ちがいい滑りだったと思う。この演技中の感覚や気持ちを忘れないで欲しい。

後はスピン、重点的に練習を。良いときはそれなり、悪いときはレベルがた落ちではPCSは安定しない。悪くてもPCS40を出せるように努力して欲しい。

 

ジェイソン・ブラウン 2位

3A+2T 3A // 3Lo 3Lz! 3F+3T 3Lz+Lo+3S 2A 2A

 

すばらしい演技だった。前の記事で4回転なしで最高は255位じゃないかなんて書いたが大幅に超えられてしまった。でもこういううち破りなら大歓迎。来期のチャンピオンシップで同じ点が出るかはわからないが、こういう演技を突き詰めていくのもすばらしいと思わせてくれた。

確実に得点を挙げるため構成を変えてきた。3Aを2回とも前半に。基礎点は下がるが確実に決めてGOEを稼ぐ。これも立派な戦略だ。危なっかしい構成で失敗するより完成度を格段にあげて一線を画す。うーん、コフトゥンにちょっと考えてみて欲しい姿勢だ。

SPFSともにスピンステップALLレベル4は立派な実績。シーズンラストにいい演技を見せてくれて本当にありがとう!

 

ハン・ヤン 4位

3A+2T 4A+3T< 4T // 3A 3Lo 3Lz+2T+Lo 3F 3S

 

さすが国別、と思わせた攻めた構成だった。初の4回転2回構成。上手くいかなかったができるという見通しが立ったのではないか。来期の構成が楽しみだ。

後半3Aも初めて見たがもう少し高さが合った方がいい。幅がありすぎて回っているが回転が止め切れていない。

4Tと3Aを完全に制御して来期は表彰台に絡んで欲しい。

ラストのゲッツで本人も審判も苦笑いしているのが面白かった。いろいろ大変なシーズンだったけどお疲れ様。

 

羽生結弦 1位

4S 3T 3F // 3Lz+2T 3A+2T 3A+Lo+3S 3Lo 3Lz

 

ノーミスとは行かなかったが転倒なしの演技が見れたことが良かった。振り付けも丁寧に行われていたと思う。色々思うところがあるんだろうなと感じた演技だった。

昨季に比べ入れば間違いなく加点という4Sが降りられたことは良かった。今シーズン国際試合では40%(2/5)なら悪くない。3クワドにしたいなら前半の2クワドで転倒はしてはいけない。悪い言い方だがフェルナンデスのような抜けやステップアウトで済まさなければ・・・そういう意味できれいに降りるという経験をシーズン最後にできたことは大きかったんじゃないか。

それより何よりスピンステップALLレベル4を2試合連続できたことが良かった。羽生はオールラウンダー、そのイメージを改めて見せつけた。本当に強い勝ち方だったと思う。

困難なシーズンだったけど最終戦お疲れ様。しっかり休んで来季に向けて体を作って欲しい。

 

SPの消化不良感を吹き飛ばせたFSだった。ミスはしても結果的に皆納得できる演技だったんじゃないか。各選手の持ち味を出せた見応えのある試合だった。本当に頑張ってくれた全ての選手たちに感謝したい。

色々放映については言いたいことがあるが、この試合が見れたことは満足している。

今日のペア・女子も是非頑張って満足できる納得できる演技でシーズンを終えて欲しい。