読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

今更ながら自己紹介

私は数字で物事を考えるのがかなり好きだ。
運転中前の車のナンバーの約数を考えたり雨の日の見える傘の色の割合を計算したり頭の中でちょっと妙な計算をしていることがよくある。
フィギュアスケートを見ていると自然にシーズンのジャンプの成功率を考えてしまうし、得点発表前に凡その自己採点を出し実際との差がどのくらいつくか比較したりしてしまう。
そんな私にとってプロトコルと言うのは本当に面白いデータだ。数年前その存在を知ってから特に興味ある選手のデータをプリントアウトして成功率がどーの加点がどうだの計算したり比較したりして楽しんでいた。
しかし私の場合エクセルに入力して計算式を組んだりするわけではない。ブログを書くにあたって今年はちょっとデータ入力してみたが昨年まではプリントアウトしたプロトコルに電卓で計算して直接書きこんでいた。いざ今年のデータをまとめて比較しようとしたとき、無くなっているものはあるし書き込んである数字が何かわからないのがいくつもあったり…単純な成功率とか平均点とかはわかるのだが、それ以外も色々書いてあってこの時自分が何を考えてその数字を導いたのか思い出せなくなってしまっていた。
そんなわけで自分が計算したデータを整理しその時どんな風に思っていたのか自分なりにまとめておいた方がいいかもしれないと考えて今回ブログを書くことにした。別に自分の考えが正しいとか誰かと共感したいとかじゃない。来年の今頃になってまたデータをまとめたとき、去年の私はこんなこと考えていたんだと振り返りたかっただけだ。
それであまりメジャーではないブログサイトに申し込んだわけだが半月ほど経って訪問者が約1,000人になっていて驚いている。誤字脱字や計算ミスなど日に何度も修正しているので半数は自分で回しているのだと思うがそれ以外で延べ約500人…かなり驚きだ。
完全自己流の考えで書かれているのでもしかしたら不快に思われる方もいるかもしれないが、どうかただの素人の自己満足だと思って許してほしい。

 

簡単に自己紹介するとフィギュアスケートを見始めたのはカタリナ・ビットをオリンピックで見たときから。オルゴール人形のようなその美しさに憧れた。
今は男子を主に見ているが男子ファンになったのはだいぶ遅くて長野オリンピックの頃。キャンデロロが始まりと言っていい。
試合現地観戦経験はなし。仕事が冬場忙しい製造業の為有給が取れないことからリタイアするまでは難しい環境だ。
アイスショーにはごくまれに行く。今年は珍しく地元でショーがあるため1公演だけチケットを取っている。子供の頃には期間限定のスケートリンクが近くにあったが、それも中学に入る前に無くなったためスケート経験は片手にも満たない。テレビ観戦主体の緩いフィギュアスケートファンである。