読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

2014-15シーズンジャンプ成功率―――ミーシャ・ジー/SP編

昨季世界選手権SP落ち今季6位と躍進したミーシャ・ジーのSPジャンプ成功率を見る。

 

ジーが出場したのは中国杯/ロステレコム/四大陸選手権/世界選手権の4試合。

 


予定構成
3A 3Lz+3T // 3F = 24.43

 

GOE0以上は中国杯2・ロステレコム3・四大陸3・世界選手権2の10回。

 

功率10/12=83.33%

 

数字的には高い成功率といえる。四回転をやらないので成功率が高くないと上位には残れないということだろう。このSPの安定がジーの躍進を生んだといえる。


・3A 4/4 成功率100%

         基礎点     GOE   減点    合計
中 国 杯   8.50   0.29   0    8.79     
ロステレコム  8.50   0.57   0    9.07  
四大陸選手権  8.50   0.71   0    9.21  
世界選手権   8.50   0.57   0    9.07      
 平均     8.50  0.535    0   9.035


昨季までのいまいち感漂う3Aとは雲泥の差である。あまりGOEが付くタイプでは無いためなおさら成功は絶対だ。四回転の無い選手は3Aに安定感が無いと上位には残れない。出来高は106.29%。


・3Lz+3T 2/4 成功率 50%

          基礎点     GOE   減点    合計
中 国 杯    9.00  -0.70   0    8.30  (2ndUR)     
ロステレコム  10.10   0.20   0   10.30  
四大陸選手権  10.10   0.70   0   10.80  
世界選手権   10.10  -0.40   0    9.70  (!)      
 平均     9.825  -0.05    0   9.775


功率は半分と低めだが、!はわずかなマイナスですんだのでトータルでもそれ程下がらなかった。3Lzは時々!をとられるが大切な得点源であるので気をつけたいところ。出来高は96.78%とほぼ基礎点の確保は出来た。


・3F 4/4 成功率100%

          基礎点     GOE   減点    合計
中 国 杯    5.83   0.30   0    6.13 
ロステレコム   5.83   0.50   0    6.33  
四大陸選手権   5.83   0.70   0    6.53  
世界選手権    5.83   0.60   0    6.43        
 平均      5.83  0.525    0   6.355


功率は高いがGOEがあまり付かない。来季もこの構成ならば入り出にもう少し工夫するかコンボか3Aを後半にしたいところ。最終グループ入りをしたいなら少しでもTESを増やす努力をする必要がある。出来高は109.01%。


四回転を入れないと基礎点で5点ほど低くなる。四回転の成功確率を差し引いてもジー自身で上積みし差を縮めたい。後半1.1倍を利用するか、GOE要件を明確に見せ加点を得るか、あるいは構成そのものを上げるか、ジーがどこを目指すかにもよるが来季の出方を見守りたい。ただ本当に今季は伸びたとジャッジにも観客にも見せつけられたのは大きかったと思う。