読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

スケートアメリカ 男子SP感想

フィギュアスケート

最初に私のスケアメ男子予想順位は1位 ハンヤン 2位 ブラウン 3位 テン でした
当たったらうれしいけど難しいか~と思ってたけどブラウン以外は当たるかも、的なSP結果になりました

それでは上位何人か簡単に感想を
SP 1位 アーロン 4S+3T 3A CCSp3 // 3Lz FSSp4 StSq3 CCoSp3p3
一人だけ半年以上前からシーズンを始めていたアーロン
頑張ったな~結構滑り込んできたな~と実感できる出来でした
国別の時にはぼろぼろだったスピンとステップも全て3以上に揃えた
地元開催の風を上手く利用できました
正直いえばトゥーランドットである必要は全く感じないプログラムなんですがあの疾走感はアーロンらしい
ですのでせめて衣装は何とかして下さい

SP 2位 ハンヤン 4T CCoSp3p4 FCSp4 // 3A 3Lz+3T CSSp3 StSq3
公式試合で4T決めたのいつ以来かな~とちょっと思い出せないハンヤンのかっ飛び4Tでした
スピンステップも3以上揃えてまずまずの滑り出し、セカンド3Tのお手つきがもったいなかった
だけどハンヤンいい加減ローリーやめようよ
ハンヤンのローリープロの何が嫌って小芝居が多いこと&小芝居を滑らないでやること
止まって小芝居とか小芝居やるために止まるとかスケーティングの良いハンヤンにはもったいない時間だといつも思ってしまう
体力に不安があるから休みどころをというのもわからないでは無いけどあからさますぎて・・・
でももうこれが今シーズンのプロだというなら健康に気をつけて滑りきって欲しい

SP 3位 メンショフ 4T+3T 4S FCSp3 // 3A StSq4 CCoSp3p4 CSSp3
攻める構成を突き抜ける32歳、A級戦でSP2クワドを今季最初に決めてしまいました。素晴らしい!
あの3Aで転倒しなかったのもさすがと思ってしまう・・・
加点が付きにくい&PCSが出にくいというのは仕方ないとしか言えないので自分らしさを存分にやりきって欲しい
ただ所々躓いたというか足をもてあますようなところが見られるのでもう少し滑りこむとPCSは多少上がってきそうな気がします
しかしいつも思うのだがこういう生地ってロシアには当たり前に存在するのだろうか?不思議不思議

SP 4位 宇野 3A FCSp4 CSSp4 // 4T(転) 3F+3T StSq3 CCoSp3p4
GPSデビューおめでとう!最後まで良く滑りました!
なかなか難しい音楽で動き周りのプログラム、ハードな構成です
スピンは全てレベル4、ステップは3でした
転倒はありましたが回転は認定されています
個人的には3Aとかセカンド3Tが体を開き気味に着氷するのが気持ち悪いのですが加点されているので問題ないのかな?
80点台という高得点ですのでシニアデビュー戦の結果としてはとしては申し分ないです
マスコミもあまり煽りすぎないように
それにしても見るたびに衣装が替わっている気がします。案外衣装持ちだったんですね~
個人的には緑のやつよりはこの方がずっと良いです。ただ17歳という若さは感じません

SP 5位 ピトキーエフ 4T FCSp4 CSSp4 // 3A 3Lz+3T CCoSp2p2 StSq3
同時GPSデビューとなった宇野とアディアンくんはほぼ同じ点数でのスタートとなりました
正統派ロシアンの雰囲気を持つアディアンですがPCSではやはり宇野に分がある印象です
ジャンプは全て降りましたがもっと美しく飛べるはず・・・という期待が私にはあります
宇野と共に頑張って欲しいシニア1年生の一人です
それにしてもエテリのところでは若者はもの悲しい曲を滑るべき、という法則でもあるのでしょうか?

この後の6位がテン、全米チャンピオンのブラウンが8位、無良はなんと10位という結果に
テンと無良は怪我の為に遅れているかなといった印象、ブラウンはコンボ抜けが大きかった
ただノーミスは一人もいないので点差もそれ程大きくない
フリー次第で大きく変わりそうな雰囲気ではある
どの選手も明日のフリー精一杯頑張って欲しい