読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

スケートアメリカ 男子 FS感想

フィギュアスケート

ます最初にテレビ朝日は猛反省するように!1位を地上波放送しないとは何事!?

GPP初戦はSPから波乱含みになりましたがFSでも展開が読めない状況に
とりあえず出場した全ての選手にお疲れ様でしたと言いたい
良かった人も悪かった人も次の試合また頑張って下さい

総合1位 アーロン SP1位 FS2位
GPS初優勝おめでとう!ここ2年の悔しさを喜びに変えられたのでは無いでしょうか?
ジャンプミスはSPFS併せて1つだけ、というこの高難度時代のプログラムをまとめてきました
更にセカンド3Tが入らなかったためジャンプ後半に変更した辺りとてもよく考えられていました
これが無かったらかなりきわどくなっていたので冷静さもまた素晴らしかった
国際戦初優勝は自信になると思います
スピードをコントロールできるようになったことがやはり大きい
あとはもてあまし気味の上半身をもう少し上手く使いたいところ
それからやはり衣装!!!もうちょっと何とかしようよ、羽つけるだけでも良いからさぁ~
とにかくおめでとう、喜びの表情がとても良かったです

総合2位 宇野 SP4位 FS1位
FS1位&GPS初台乗りおめでとう!ファイナルへの道が見えました!
とりあえず全てのジャンプを降り最後まで滑りきったことが素晴らしかった
点数的にも十分上位選手と認められたことがわかります
プログラムもFSの方が滑りやすいのかな?FS番長の傾向が見える・・・
ただ今のGOE加点をいくらもらうかを競う中ではこらえ着氷が多いのはマイナス
SPと併せてその辺りの改善が必要です
でも苦しそうでも最後までスピードを保てるのは素晴らしい!続ければPCSも上がっていく期待が持てます
それにしても衣装は渋いのが好みなのでしょうか?お金はかかってそうだけど若さが無い・・・せっかく若いのにちょっともったいない気がします

総合3位 ブラウン SP8位 FS3位
コンボ抜けと!でまさかの8位スタートになりましたがFS追い上げ素晴らしかったです
FSは昨季とがらっと雰囲気を変えてきました
氷を削る音が音楽と共に聞こえるのが心地よかったです
4Tを入れてきましたが正直得点アップには結びつかない気がします。回転はかなり足りていません
ただ入れないとこの高難度時代のPCSに響いてきそうなので仕方ないかもしれない
しかし3Aをあれほど難しい入で飛ぶ意味あるのか?と思います。それで無くても回転ぎりぎりなのに・・・
ただスピンはどれも絶品です。特にキャメルのスピードとポジションは素晴らしい!今年もスピンで稼ぎそうです
アメリカも中堅どころが多くジュニアで4回転を安定して入れられる選手がいるのでなかなか代表を維持していくのも大変です
このプログラムがどう完成していくのかとても楽しみです

何というかこの大会でこの高難度時代の残酷さを垣間見た気がします
4回転のマイナスが大きくなったこと
UR得点減が緩和された分回転不足判定が厳密になったこと
抜けの怖さだけで無くしっかり回転し着氷する技術が無いと点数が上がらないことがよくわかりました
数字が全然上がっていかないTESカウンターの恐ろしいこと・・・!
無良・テンなど怪我の影響からかジャンプミスの多くなって選手の演技を見て悲しくなってしまいました
特にテン選手は2戦目キャンセルした方が良いんじゃ無いかな・・・着氷そのものがきつそうでした
まだオリンピックまで間があるのだからここは怪我を治して体をしっかり作った方がいい気がします

シーズン初戦から良い意味でも悪い意味でも色々考えさせられる試合を見せてもらいました
来週はスケートカナダ、日本から羽生・村上の2選手の他カナダチャンプのチャン・ニューエン選手など出場します
ジャンプのエッジや回転不足、ステップのレベルなど今季のジャッジ傾向が今後も続くのかもあわせてみていきたいです