読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

GPF予想

2016-17 羽生結弦 宇野昌磨 ハビエル・フェルナンデス パトリック・チャン ネイサン・チェン

色々得点やら成功率やら計算し、状況やそれぞれのこれまでとか考慮して予想したのですが書きまとめる時間がない。この時期は本当に仕事が忙しくて・・・

そんなわけでとりあえず予想だけあげておきます。

 

1位 羽生結弦

2位 ハビエル・フェルナンデス

3位 パトリック・チャン

4位 宇野昌磨

5位 ネイサン・チェン

6位 アダム・リッポン

 

1位2位は羽生かフェルナンデスのどちらかだろうと思います。構成は羽生の方が高いですが安定度や完成度はフェルナンデスの方が上。ただしそうはいってもフェルナンデスもミスはあるわけで完ぺきとはいかないでしょう。そうするとこの時期には体調が毎年いい羽生の方が上に来るのでは、と予想しました。ただしSPでフェルナンデスが上に来るとそのまま勝ちそうな気がします。羽生が勝つ場合は310点を超えてきそう。逆に優勝スコアが300点前後ならフェルナンデスが優勝すると思います。

3位は宇野が来そうな気がします。宇野もこの時期は良い感じですから。ついでにチャンはここ数年ナショナル以外でSPをまとめたことがないのが弱みだと思います。ただ、個人的に羽生・フェルナンデス・チャンの表彰台が見たいという点と宇野がどうも4Loを入れてこないという情報を見たのでそこまで良くないのかなと感じました。宇野がチャンの上に来るとしたらSPで7点以上勝っているというのが条件かなと思っています。宇野自体もシニアに上がってからミスのない演技がないので4S転倒だけならチャンがFSでは上に来ると思います。

ネイサンはあるいはSPで100近く出せるかもしれません。ただ3Aが苦手なこととFSの点数の伸びがいまいちなので表彰台は難しいかなと思います。ただSPで宇野の上に来れれば4位以上の可能性もあるかも。

リッポンは現構成ではノーミスでも良くて5位といった感じ。シーズン半ばまで来ると3人以上崩れることはないでしょうから予想としてはやはり6位となってしまいます。

 

そろそろ選手たちのマルセイユ入りの情報が上がってきています。昨年のような素晴らしい演技が数多く見れることを期待しています。