読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

2016年が終わる―――全日本選手権雑感

2016-17 フィギュアスケート 無良崇人 田中刑事 宇野昌磨

食品製造業はこの時期が最盛期、毎日21時過ぎの帰宅、お風呂入ってご飯食べたらもう寝る時間。ロシアナショナルチェックして録画した全日本の演技部分だけ見てるだけでももう寝不足です。
全日本の開催時期変えてくれないかぁ・・・

 

とりあえず1回見た感想をざっと語ると

 

羽生結弦は別格、特別。神様仏様羽生に健康な肉体を与えてください。
・普通に淡々とスポーツ放送して褒められるってどれだけ期待値が低いんだ、フジテレビ!
・独自TESカウンターは素晴らしい!今後も是非継続を!(後は回転不足とエッジエラー表記を何とかしたいところ)
・島田&友野、ジュニア勢の活躍が吉報
・ただし羽生引退後の男子シングルに不安大
・4回転と3Aはともかく3-3コンボを確実に飛べる男子が少なすぎる。女子に負けてないか?
・ジャンプが安定しないならGOEはとにかくスピンとステップのレベルは揃えようよ

・ナビゲーター?何それおいしいの?ルールを理解していない&客観的に話せないなら報道に携わる意味はないよ

 

という感じですか。

 

何というか宇野は改めて安定していない選手だと実感しました。
特に4回転は間違いなく自分の中で飛べる感覚が出来ていない。とりあえず思い切り飛んで回って降りれればOKということなのか、非常に完成度の低いジャンプでした。ジュニア選手が「とりあえず回れるなら飛んでみればいいや」などと短絡的に考えないようにジャッジにはしっかり評価して欲しい。あのジャンプがそれでも転倒せずに降りれるのは宇野の特殊な体型のおかげであり、一般的な体型の選手がやれば間違いなく故障します。それを評価してはいけない。

 

田中についてはまずまずの出来だった。表彰台のプレッシャーの中やり終えたことは良い経験になる。ワールドか四大陸少なくともどちらかの代表にはなれると思うのでこれを超える演技が出来るよう頑張って欲しい。

 

日野はNHK杯の経験が大きかったなと思える演技だった。ここ数年破れずもどかしかった殻の何枚かを割ることができたのでは。この上を行くには4回転とスケーティングの向上、後は姿勢というかラインの見せ方の向上かな。腰の辺りがもさっとしているのと首と肩のラインがいまいちなのが直せればもう少し印象が変わると思います。

 

無良については・・・FSで崩れると言う試合を何回も見せられると残念感が強くて。スケーティングとか良くなっている部分はあるけれど取りこぼしだすと取り戻せない辺りがもったいなさ過ぎて・・・代表になれたらとにかく1点でも多く上積みするんだという気概を見せて欲しい。

 

今回の宇野の点数はナショナルならではの得点でありチャンピオンシップでは確実に10点以上下がるでしょう。そして今期のワールドでは260点台では10位に入れるかどうかあたりになるのではと思います。4回転2種では足りないみたいな話をしているようですが、今はその状態ではないと思えてなりません。向上心が高いことは評価できますがせめて4T・4Fのどちらかは70%以上の成功率がなければ無謀でしかない。特に今季は五輪枠がかかっていますので有望選手を抱える国は厳しく評価するはず。自己評価が高いのはある意味ではいいことかもしれませんが現在の実力と世界の流れを正確に自己分析できなければ的外れの努力になりかねないことを認識して欲しいです。

ただ厳しいことを書きましたがコンボを無駄にしなかったことだけは良かったと思います。それだけはGPFの経験が生きていたなと感じました。

 

2016年もこれで終わり、シーズンも後半に入ります。出場した選手はこの経験を生かして次に向けて頑張ってほしい。羽生も健康と怪我に気を付けて、「これぞ羽生結弦」という演技を次に見せて欲しいと期待している。

すべての選手たちに2016年お疲れ様といいたい。そして2017年がより飛躍の年になることを祈念しています。