読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

そして再び幕が上がる―――ロステレコム杯 SP感想

フィギュアスケート ハビエル・フェルナンデス セルゲイ・ヴォロノフ ナム・ニューエン

エリック杯のあれこれがまだはっきりせずもやもやとした状態のままロステレコム杯が始まることに。

とりあえずロシアの提案の一部が認められ7人がファイナルになりそうとのこと(正式発表はまだ)これはコフトゥンがNHK杯4位でもファイナル確定になりそうな気配……キスしてる場合じゃないよw
そんな中、私はと言えば2日前から38度台の熱が出てダウン寸前。仕事は何とか行ってますがさすがに真夜中のライストを見る余裕なし…地上波放送もなしで今回もネット動画を探す旅に出ることになりそうです

 

それではとりあえず見た人の感想を

 

SP1位 ピトキーエフ 87.54 TES49.40 PCS38.14
来ちゃった、出ちゃったよ、約88!何と言うか予想通りでびっくりです(当初85と書いたが計算間違いだったため88に修正しました)
でも滑りも雰囲気もスケアメよりずっと印象的でした。滑り込んできたなと言うことがよくわかります
最初の4-3の4回転が軸が曲がってヒヤッとしましたが着氷&セカンド付けるあたりはさすがロシアンと言ったところ
それでもスピン・ステップALLレベル4かぁ…全体的にレベル認定が甘かった印象です
加点は全体的にまずまずと言った感じですがPCSはしっかり出してきました。
ロシア的にボーヤンと宇野だけじゃないぞとアピールしたというところでしょうか?
最終順位がこのままと言うのは難しそうですがFSをしっかり滑り2位を確保できれば、そのアピールも生きてくる。頑張れ!


SP2位 フェルナンデス 86.99 TES42.21 PCS44.78
4S抜けはFSでは時々あるもののSPでは珍しい。しかし3回転できたことがこの順位の確保になりました。
3LZもちょっと怖かったけど抜けなくて良かった。3Aは後半ですが濃いつなぎから見事なジャンプでGOEもりもりも納得な出来。そろそろFSで2回入れてみようよ
PCSもミスがあっても高値安定になりました。チャンよりちょい低め、羽生と同じレベルと言った感じでしょうか。世界チャンプになるということはそういうことなのかもしれない。ファイナル初制覇に向けてFSも頑張ってください


SP3位 マイナー 85.36 TES44.63 PCS39.54
久しぶりにマイナーさんの3位力が発揮されました。

4回転が無くても纏めればこれくらいは出るという4回転の苦手なアメリカ勢の戦法がさく裂したという感じ。小塚もこうすればよかったのに、と思わずにいられない。

3Fは!が付きましたがあの高さを見せられてしまうとマイナスはつけにくいのかも。とにかく大きな3F眼福の出来。
7人ほどとりあえずSP見ましたがもっともスピード感と滑ってる感を感じました。高PCSも納得です
FSはどうしてくるのか…こうレベル4乱発されるとそれが得意な選手は差別化ができない分点が伸びなくなりそうですがしっかりまとめてほしいです。


SP4位 ヴォロノフ 84.17 TES44.63 PCS39.54
4-3でフリーレッグがかすっているように見えるんですがGOE0っていうのは地元採点と言うことか。ジャンプ自体はまぁ綺麗だったからそんなものか
ちょいちょいマイナスがついていますがALLレベル4評価なのでそこそこの点数が出ている感じ。
PCSについても中国杯に続いてちょいミス有で40弱と昨年後半に比べてずっと出ている印象です。プログラム評価が高いということかな。衣装は相変わらず妙だけど変に格好良く見えるのはオジサマの貫録と言うところでしょうか?(一応ほめてます)
あとはがんばってFSをまとめて下さい


SP6位 リッポン 78.77 TES39.56 PCS40.21
4Lzのダウングレードは変わらず。セカンドが2Tになったため点数もスケカナより下がってますがPCSはむしろ上がり全体の2位でした
3Aも今回は綺麗に降りていましたし、最初転倒したことをスピンステップで取り戻す感はなかなか見ごたえがあります
しかし結局転倒&ダウングレードがある限りそこそこの点とそれなりに順位にしかなれない現状があります。せめてURレベルを飛んでくれたらと思いますが、本人が納得しているなら仕方ないとしか言えないですね

 

SP7位 ニューエン 70.78 TES35.83 PCS35.95
すでに今季の戦略が失敗しているのにさらに戦術でも失敗を重ねるニューエンサイドの意図がわからない……スケカナで前半4-3で加点をもらっていたのに、ステップ即飛びできない単独4Tにして後半コンボにする意味が理解できない。今季はステップ付単独ジャンプの評価が厳しくなってボーヤンも宇野もマイナス食らっているのに。
結果4回転とコンボ両方でマイナスを喰らいさらに転倒までおまけをつけてしまった…
レベル判定甘々採点の中でレベル2をもらってしまうあたりニューエンのスピンは評価されていない
とりあえずスケカナ構成に戻してスピン強化をする。とれる基礎点をしっかりキープする作戦に切り替えた方が良い。今季はもう忍耐・辛抱の年と考えて基礎力・スケーティングの強化に時間をかけるべきだ
昨年までのボーナスポイントを完全に失わないうちに方向転換を図らなければGOEがつかない&PCSが高くないニューエンが浮上することができなくなる

 

点数的にはリッポンくらいまでは十分表彰台圏内だがたぶんフェルナンデスが抜け出て他の5人で2位3位を争うといった感じになりそう。そうなるとフェルナンデス&チャンのファイナルが決定、残りの3枠をNHK杯組で決める感じになる。

ただどの選手も頑張って次につなげるためのSBを出してほしいと願っている