つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

田中刑事

大自爆大会を制するものーーー中国杯FS感想

強い女達の戦いでした。ほんの少しのミスで順位に差が出る結果に。三原は惜しいところで表彰台に乗り損ねました。やはり前半グループになってしまったことが大きかった。次のフランス杯でもザギトワに当たりますしオズモンドもいますのでファイナルはかなり…

ファイナルを目指して―――中国杯SP感想

PC前でかなり待ってました。時差があるんだよね、中国でも。すっかり忘れていたけど。アイスダンスはやはりパパシゼが別格でした。チョクベイよりはボブソロの方が良いと思ったけどアイスダンスの点数は良くわからないですね。勉強が足りません。女子は1…

2016-17シーズン ワールドへの道―――FS編その2

大手の工場監査が入るとかでここしばらく整理やら片付けやらで普段使わない体力を使った仕事をしてしてかなり参ってます。おまけにこれが終わると税務署が入ることになっていましてこちらも準備が大変。ここ数年入ってなかったんで帳票類がさっと箱に入れっ…

2016-17シーズン ワールドへの道―――FS編その1

ジュニアワールドが終わりました。男子シングルも女子シングルも上位は見ごたえのある演技の応酬で非常に面白かったです。それにしても本田のミスのない演技&高得点の後で超高難度構成を素晴らしく滑ったザギトワの強さが光りました。しかしその演技に対し…

2016-17シーズン ワールドへの道―――SP編その2

<ジャンプ> ユーロ/ B級 GPS1 GPS2 GPF 四大陸 B級/ユニバ/アジア等 平均 J・フェルナンデス 29.44 33.88-1 31.39-1 38.60 32.828宇野 昌磨 30.05-1 30.30-1 36.25 26.22-1 38.76 30.55 31.522羽生 結弦 26.35-1 18.26 38.81 40.12 32.94 31.096田中 刑事 18.78 18.6…

2016-17シーズン ワールドへの道―――SP編その1

今シーズンからFS滑走順が変わった。SPの成績が良い者がより後ろに滑走することになったためSP順位は以前よりずっと重要になった。FSをより優位にするためにSPは各エレメンツを確実に実行する必要がある。今シーズンのここまでを振り返ってみる。 …

2016-17シーズン ワールドへの道

今シーズンも大きな大会はジュニアワールドとワールドだけとなった。今季のワールドは五輪の枠がかかる重大な大会だ。ワールドの出場(見込みも含む)予定選手の今シーズンを振り返る。フィギュアスケートは大会ごとに採点のさじ加減が変わる。ただシーズン…

全てを出し切った者たちの戦い―――四大陸選手権FS感想

女子は見事三原の逆転優勝!オズモントとデールマンがなかなかノーミス出来ないことは想像できましたが三原があそこまで纏められるとも予想していなかった。直前のナガスノーミスが生み出した良い演技が見られるぞ的な流れに上手く乗れた感じだ。初優勝&初…

1年先を見据えて―――四大陸選手権SP感想

仕事のため第3グループから。地上波でなくyoutubeのライスト。フジ演出は好みでないので録画して演技のみ後で見るつもり。女子は転倒だらけで点数的には伸びなかったが男子はどうなのだろう。6分間練習でハン・ヤンが転倒してにこにこしている。なんか新鮮…

ユニバーシアードFSざっと感想

カザフスタンの公式ライストが1時間半くらい経つと勝手に切れるのが困る。演技中とかお構いなしなんだもん。時々ボケボケしだすし・・・まぁF5押すとすぐに回復するからいいんだけどね。 第1グループの時はがらがらだったが徐々に観客が増えてきて盛り上…

学生たちの競演―――ユニバーシアードSPざっと感想

ユニバーシアードが始まってます。ここ数日見れる範囲で見ていたんですが、SPの単独ジャンプが3回転以上って案外きつい縛りなんだなと感じます。2回転でも認めてくれたら多少の点数が入るのに、というは甘いのかなと女子を見ながら思ってました。女子で…

代表決定―――ワールド10位の壁

全日本の感想でワールドの10位が260台になるかもなんて書いたのだが、あとでそれは高すぎだろうと感じた。ちょっと前まで10位ラインは220台だったからだ。昨季はだいぶ上がったがそれでもいきなり260はないだろうと思う。ではどの程度になるの…

2016年が終わる―――全日本選手権雑感

食品製造業はこの時期が最盛期、毎日21時過ぎの帰宅、お風呂入ってご飯食べたらもう寝る時間。ロシアナショナルチェックして録画した全日本の演技部分だけ見てるだけでももう寝不足です。全日本の開催時期変えてくれないかぁ・・・ とりあえず1回見た感想…

次なる戦いに向かって―――NHK杯感想

残念ながらまだペアや女子の一部が見れていません。今日もこれから出かける予定があるのでとりあえず感想だけ。男子は全体として自爆大会でした。日本開催なので環境は良いはずなんですが氷の質がジャンプには向かなかったのかな?特に4Tと3Lzの成功率…

NHK杯予想

GPS最終戦であるNHK杯が始まる。いよいよこの戦いでファイナル進出選手が決まる。 アサインは下の11人 エラジ・バルデナム・ニューエンアレクセイ・ビチェンコミハイル・コリャーダデニス・ヴァシリエフスジェイソン・ブラウンネイサン・チェングラ…

勝者こそが強者―――ロステレコム杯FS感想

女子SPが非常に良かった。スケアメもスケカナも含めてこの時期でも女子はかなり出来ているというか構成に差がないためミスがダイレクトに順位に関わるので自然良い演技が多くなる。特にこのロステレコムに出場しているロシア娘は3人とも私の好きな選手な…

スケート王国での戦い―――ロステレコム杯SP感想

急遽、土曜日が休みになったのでリアルタイムで観戦してます。ロシアのライスト、スケカナより高画質で見れてます。ロステレはたくさんライストがあるけどこれだけの画質で見れるというのは非常に幸せ。GPSも3戦目、そろそろ選手のエンジンもかかってく…

ロステレコム予想

今週に入り毎日長時間残業続きでおちおち自宅PC前に座る時間もない・・・とりあえずロステレのメンバーだけでも確認しておかなくては。 アサインは下の12人エラジ・バルデシャフィク・ベゼギエアレクセイ・ビチェンコデニス・ヴァシリエフスミハイル・コ…

US Int'l Classic FS感想

時間がないので簡単に・・・ 1位 ジェイソン・ブラウン 総合254.04 FS170.86 TES85.36 PCS86.50 -1優勝おめでとう!4Tは安定の転倒。3Aの抜けはありましたがその後はしっかりまとめました。滑り込みはだいぶできていますし。疲れもあるからか非…

US Int'l Classic SP感想

今週も仕事~~ アメリカ勢の衣装を今季は期待してはいけないのか・・・ブラウンが黒白だったのでリッポンならと期待したもののやっぱり黒。マイナーは元々地味だからこんな感じとわかっていたけど本当に残念。誰かアメリカ男子に派手衣装の魅力を教えてくれ…