読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

Ondrej Nepela Memorial SPざっと感想

帰宅がネペラ男子に全く間に合わず第3グループからライストを見たが・・・うん、駄目だねこれはw

仕方ないので終了後上げられた動画で確認。
この時期なのでどの選手もまだまだといった感じ。点数的にもそんなものです。
ただざっと7人ほど演技を見た感想が、

・・・・・・なんかみんな曲調似てない?

どの選手もまったりというかスローモーというか、軽快とか明るいテンポとか全然当たらないw
仕事で疲れた体にはさぁ眠れ!と言われているみたいです。

 

個人的に良かったなぁと思ったのは昨季をほぼふったケヴィン・レイノルズ。4回転ジャンプ2本回転不足なく降りましたしスケーティングが復帰前より滑らかになった印象です。あとはもう少しスピードが欲しいな。

またも切り込みの入った衣装のヴォロノフは映像が途中で切れている。コンボが4-2になっているが4Tは相変わらず安定している。ただ相変わらず3Loなんだ。3Lz入れようよ。振付は2シーズン前のイメージに戻った感じ。昨季よりは滑りやすそう。モロプロってこれかな?

 

村上大介は継続プロだけどジャンプは良くなかった。そしてプログラム自体もたぶんほとんど変わってないのが残念だった。継続ならもう少し目新しいものが欲しい。単独前に全くステップがないので決まってもGOEは確実にマイナスだろう。こういうところ手を入れなくてどうすると思うのだが気にならないのか不思議。スピンも良くなったという感じがしない。継続プロだからほかの人よりこなれているといった感じでもないし・・・かなり残念。オリンピック前シーズンだから積極的に良さをアピールしなくてはならないはずなのに、君のセールスポイントはどこ?という感想しか抱けなかった。


めちゃくちゃ強敵、という選手がいないのでFSの出来で順位は大きく変わりそう。

そういえばテンがWDになっている。わりと棄権が多い選手なので大したことないと思いたいが・・・GPSは第1戦スケアメだから大事を取ったということを願っている。

 

 それにしてもこんなにダメなライストなのにそれなりの映像が上がるのがすごい。これならリアルで見れないオータムも帰宅したらすぐ見れそうでほっとしている。できるだけ多くの選手の映像が見れるといいなぁ