読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

2016-17シーズン ワールドへの道―――FS編その2

大手の工場監査が入るとかでここしばらく整理やら片付けやらで普段使わない体力を使った仕事をしてしてかなり参ってます。おまけにこれが終わると税務署が入ることになっていましてこちらも準備が大変。ここ数年入ってなかったんで帳票類がさっと箱に入れっ…

2016-17シーズン ワールドへの道―――FS編その1

ジュニアワールドが終わりました。男子シングルも女子シングルも上位は見ごたえのある演技の応酬で非常に面白かったです。それにしても本田のミスのない演技&高得点の後で超高難度構成を素晴らしく滑ったザギトワの強さが光りました。しかしその演技に対し…

2016-17シーズン ワールドへの道―――SP編その2

<ジャンプ> ユーロ/ B級 GPS1 GPS2 GPF 四大陸 B級/ユニバ/アジア等 平均 J・フェルナンデス 29.44 33.88-1 31.39-1 38.60 32.828宇野 昌磨 30.05-1 30.30-1 36.25 26.22-1 38.76 30.55 31.522羽生 結弦 26.35-1 18.26 38.81 40.12 32.94 31.096田中 刑事 18.78 18.6…

2016-17シーズン ワールドへの道―――SP編その1

今シーズンからFS滑走順が変わった。SPの成績が良い者がより後ろに滑走することになったためSP順位は以前よりずっと重要になった。FSをより優位にするためにSPは各エレメンツを確実に実行する必要がある。今シーズンのここまでを振り返ってみる。 …

2016-17シーズン ワールドへの道

今シーズンも大きな大会はジュニアワールドとワールドだけとなった。今季のワールドは五輪の枠がかかる重大な大会だ。ワールドの出場(見込みも含む)予定選手の今シーズンを振り返る。フィギュアスケートは大会ごとに採点のさじ加減が変わる。ただシーズン…

ユニバーシアードFSざっと感想

カザフスタンの公式ライストが1時間半くらい経つと勝手に切れるのが困る。演技中とかお構いなしなんだもん。時々ボケボケしだすし・・・まぁF5押すとすぐに回復するからいいんだけどね。 第1グループの時はがらがらだったが徐々に観客が増えてきて盛り上…

学生たちの競演―――ユニバーシアードSPざっと感想

ユニバーシアードが始まってます。ここ数日見れる範囲で見ていたんですが、SPの単独ジャンプが3回転以上って案外きつい縛りなんだなと感じます。2回転でも認めてくれたら多少の点数が入るのに、というは甘いのかなと女子を見ながら思ってました。女子で…

代表決定―――ワールド10位の壁

全日本の感想でワールドの10位が260台になるかもなんて書いたのだが、あとでそれは高すぎだろうと感じた。ちょっと前まで10位ラインは220台だったからだ。昨季はだいぶ上がったがそれでもいきなり260はないだろうと思う。ではどの程度になるの…

それぞれの挑戦―――フランス杯FS感想

忘年会疲れで体が重い・・・私はアルコールがダメなので食べる専門なのですがさすがに食べ過ぎました。そしてソフトドリンクグラス30杯以上は飲みすぎ以外の何物でもありません・・・ 1位 ハビエル・フェルナンデス 188.81 TES 97.53 PC…

期待の新人登場!そしてベテラン達―――フランス杯SP感想

GPS後半戦スタート。エリックの看板が外れたフランス杯。会場がにぎやかです。 1位 ハビエル・フェルナンデス 95.57 TES 51.68 PCS 45.89 -1ノーミスマラゲーニャまたしても来ず・・・1番滑走は苦手とオーサーが言っていましたがそ…

フランス杯予想

眠いです・・・ロステレは起きていれば見れる時間だったんで頑張って見てしまった。でも今日は月曜日、仕事が待ってました。ちょっと予定より遅れがちなので頑張らなくてはいけない。今週は長いです。とりあえずフランス杯の予想だけはしておかなくては・・…

ちょっと早いスケートアメリカ予想

JGPSが終了しCSも一区切り、週末を久々にゆっくり休んだスケートファンも多いかも。しかしもう今週GPSが始まります。本格シーズン到来ですね。 フィンランディア杯ではネイサン・チェンがSPFS合計7クワドというものすごいプログラムを滑りまし…

最高のタイトルに向かって―――世界選手権SP予想

ワールドの男子シングルは仕事のためSP・FS共にライブ観戦が出来ない。日程が発表された時点である程度予測していたがやはり残念である。何でこんな月末月初にやるんだ。あと1週間早かったらせめてFSだけでも見れたのに・・・ それはともかく選手のボス…

四大陸選手権の楽しみ

来週から四大陸が始まる。羽生とリッポンを除けばこのエリアのナショナルトップがほぼ揃った大会となった。私が注目するのはチャン・テン・宇野そしてハンヤンがそれぞれノーミスだった場合どういった評価ランクが付けられるか、である。 ボーヤンではなくハ…

霞の向こうの表彰台を目指して―――エリックB杯 SP感想

……起きられませんでした そんなわけでまだ全員は見てません とりあえず結果から見れば宇野見た目ノーミス、チャンSP崩れる、コフトゥンとりあえず纏める、アーロンやはりいまいち…あたりは予想通り、だったのでしょうか?実は私の中ではエリックはスケカナ…

2014-15シーズンジャンプ成功率―――デニス・テン/FS編

四大陸王者・世界選手権3位のデニス・テンのFSジャンプ成功率を見る。 出場試合はSアメリカ/エリックB/四大陸選手権/世界選手権の4試合。 予定構成4T+3T 4T 3A+2T // 3A 3F+Lo+3S 3Lz 3Lo 2A = 70.69 全てのジャンプを行っているので32回、GOE0…

2014-15シーズン男子シングルSPジャンプ平均獲得点ランキングまとめ

2014-15シーズンの上位選手のSPにおけるジャンプ成功率と平均獲得点を個別に見てきた。成功率が高ければ獲得点が高いわけでもないというものだった。それぞれの要素ごとの獲得点順に並べてみる。 ・3A(アクセルジャンプ)平均獲得点ランキング 基…

2014-15シーズンジャンプ成功率―――デニス・テン/SP編

ようやくGWに入ることが出来た。そこで映画を見に行ったが人混みで疲れた・・・でもせめてSPだけは早く終わらせないと・・・ちょっと大変になってきたので今後はB級以下の試合は省く。ハン・ヤンに至っては中国国内の試合まで調べきれない。(ただナショナル…

2014-15シーズン 男子シングルデータ平均ランキング

羽生がすでにカナダ入りして来季に向け動き出したらしい。休むより動けってことかな?手術跡の問題なども片付いたと言うことか。やる気があると言うことはいいことなのかも。体調と怪我に気をつけて励んで欲しいものだ。 国別対抗戦も終わりシーズンは完全に…

世界選手権2015 男子シングル総合データ

2015年世界選手権総合のプロトコルデータまとめSP・FSとそう変わらないと思うんだけど・・・とりあえずやってみよう <ジャンプ得点上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 101.38 5.68 107.06 -1 (実質106.06) 2位 デニス・テン 99.75 0.17 9…

世界選手権2015 男子シングルFSデータ

2015年世界選手権FSのプロトコルデータまとめ <FS順位> TES PCS 合計 1位 デニス・テン 93.47 88.36 181.83 2位 フェルナンデス 93.10 89.06 181.16 3位 羽生結弦 88.24 88.64 175.88 4位 N.ニューエン 88.28 76.58 164.86 5位 J.ブラウン 7…

女神の髪を掴み損ねた男Ⅱ―――デニス・テン

2013年ワールド銀、ソチ五輪銅をとってなおデニス・テンは同時期にメダルを取ったパトリック・チャンや羽生結弦ほどの評価を受けられなかった。五輪の銅が混戦の中で運良くとれたように見えただろうか?SPの出遅れの印象が悪かったからか?どちらかと言え…

女神の髪を掴み損ねた男―――デニス・テン

悔しそうだな― 2015年世界選手権男子シングル表彰式を見て強く感じた。 笑みを浮かべているが目は笑っていない。唇をかみしめたい心情がにじみ出ていた。 羽生結弦のこと? いや、違う。3位の台に乗ったカザフスタンのデニス・テン選手だ。 もちろん2位の羽…

世界選手権2015 男子シングルSPデータ

2015年世界選手権のプロトコルデータをまとめてみた。 まずはSPから <ジャンプ点数上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 29.95 2.98 32.93 2位 羽生結弦 30.76 0.89 31.65 3位 F.アモディオ 30.11 1.17 31.28 4位 ハンヤン 28.90 1.03 29.93…