つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

フィギュアスケート

更に鬼が笑うことを考えている―――平昌シーズンのその後

今季シーズン開幕前、平昌後のシーズンから男子FSが7ジャンプになると聞いたとき、これで更に高難度化が加速するなと思った。ザヤ対策のため苦手でも入れていたジャンプを入れなくても問題なくなる選手が多いからだ。五輪後は引退する選手も多く出るから…

忙しすぎるとおかしなことを考え始める―――羽生結弦平昌シーズン構成予想

新年明けましておめでとうございます。 私は正月からばたばたした日々を送っています。まだ10日も経っていないのにかなり色々ありまして2017年は波乱の一年なのかなと少しびくびくしています。年末にトータルで考えれば良い年だったなと思える年になっ…

代表決定―――ワールド10位の壁

全日本の感想でワールドの10位が260台になるかもなんて書いたのだが、あとでそれは高すぎだろうと感じた。ちょっと前まで10位ラインは220台だったからだ。昨季はだいぶ上がったがそれでもいきなり260はないだろうと思う。ではどの程度になるの…

古きもの新しきもの―――ロシアナショナルFS感想

ようやくロシアナショナルの男子FSが見れた。コリャーダ初優勝おめでとう!ロシアも連覇が止まり時代が動き出している。五輪まであと1年と2か月、ロシアはどこに向かうのだろう。 1位 ミハイル・コリャーダ 4Lzは転倒したけど回転は足りている。着氷…

2016年が終わる―――全日本選手権雑感

食品製造業はこの時期が最盛期、毎日21時過ぎの帰宅、お風呂入ってご飯食べたらもう寝る時間。ロシアナショナルチェックして録画した全日本の演技部分だけ見てるだけでももう寝不足です。全日本の開催時期変えてくれないかぁ・・・ とりあえず1回見た感想…

王国の復権をかけて―――ロシアナショナルSP感想

毎年全日本と重なるロシアナショナル。どのカテゴリを見てもワールド上位選手があるので楽しいです。そして女子は熾烈・・・ユーロ、ワールドが3人しか出れないのが本当にもったいない。そんなロシアにあって唯一といっていい現在活躍仕切れていないジャン…

私のお気に入り―――ジャンプ編

以前どこかで書いたことがあるけど女子選手の場合スピンで好きな選手を選ぶ傾向がある。といっても凄く上手いとか際立っているとかではないので完璧に好み。比較的スピンの得点の上位選手が多いかなとは思っていますが。 男子選手の場合はやはりジャンプが重…

選ばれし者達の戦い―――GPF SP感想

いよいよファイナル!しかしファイナルSPも抽選でした。GPSのポイントはあまり意味がなかったと言うのがちょっとかわいそう。特にポイント1位2位のフェルナンデス・チャンが1番2番滑走になってしまったので・・・羽生は逆に最終という慣れた滑走順でラ…

GPFに向けて―――ファイナル出場者GPS SPデータ

グランプリファイナルの出場者が決まった。 フェルナンデス 30P 578.36チャン 30P 546.67羽生結弦 28P 564.53宇野昌磨 28P 564.41ネイサン・チェン 22P 533.71リッポン 22P 528.96 このメンバーを予想した人はどのくらいいただろう。ちな…

次なる戦いに向かって―――NHK杯感想

残念ながらまだペアや女子の一部が見れていません。今日もこれから出かける予定があるのでとりあえず感想だけ。男子は全体として自爆大会でした。日本開催なので環境は良いはずなんですが氷の質がジャンプには向かなかったのかな?特に4Tと3Lzの成功率…

NHK杯SP

帰宅し結果のみ把握しました。 日本男子3名ともSBだったみたいで良かったですが、点数的にジャンプが決まっていない選手が多かった模様。女子の点数も伸びていないところを見るとジャンプの飛びにくい氷なのか・・・これから映像をさかのぼります。 明日…

NHK杯予想

GPS最終戦であるNHK杯が始まる。いよいよこの戦いでファイナル進出選手が決まる。 アサインは下の11人 エラジ・バルデナム・ニューエンアレクセイ・ビチェンコミハイル・コリャーダデニス・ヴァシリエフスジェイソン・ブラウンネイサン・チェングラ…

抜けはコケより痛い―――中国杯FS感想

ダメもとで予約時間の20分も前に行ってみたらすぐに呼ばれてあっさり終了。焦る心を抑えて運転して帰ったらちょうどコフトゥンがあいさつしているところだった。表情がさえないので遭難したのかと思ったらそこそこの点数でほっとした。 アレクサンドル・ペ…

一番難しいジャンプって?―――中国杯SP感想

男子開始ぎりぎりに帰宅。ギリギリすぎてヴォロノフの後半とコフトゥンの冒頭が見れなかった(家族に呼ばれたため) 10人でSPだとあっという間に終わってしまう。プロトコルを見ながら振り返り演技を見ます。 パトリック・チャン 83.41 TES 38…

中国杯予想

中国杯の地上波放送がないことに気づいてしまいショックを受けています。バカヤロー!買ったんだったら深夜でもいいから流せよ~!!BSは録画できないんだ! せっかく時差のない大会なのに・・・仕事だからリアルタイムで見れないし録画もできないならアジ…

それぞれの挑戦―――フランス杯FS感想

忘年会疲れで体が重い・・・私はアルコールがダメなので食べる専門なのですがさすがに食べ過ぎました。そしてソフトドリンクグラス30杯以上は飲みすぎ以外の何物でもありません・・・ 1位 ハビエル・フェルナンデス 188.81 TES 97.53 PC…

期待の新人登場!そしてベテラン達―――フランス杯SP感想

GPS後半戦スタート。エリックの看板が外れたフランス杯。会場がにぎやかです。 1位 ハビエル・フェルナンデス 95.57 TES 51.68 PCS 45.89 -1ノーミスマラゲーニャまたしても来ず・・・1番滑走は苦手とオーサーが言っていましたがそ…

プレスリーと森の妖精(by織田氏)

先の記事でも書いたが今シーズン今の所FSを見ていることが多い。ビチェンコ見てフェルナンデス見て羽生に行くのが主な流れでその後チャンに行ったりブラウンに行ったりまたビチェンコに戻ったりといくつかのFSの中で回っている。 フェルナンデスと羽生の…

眠くても見る

GPS第3戦まで終わった。ここまでの処、私のリピート率の高い順に並べると下の通りになる。 4位 ジェイソン・ブラウン FS スケートアメリカ3位 羽生結弦 FS スケートカナダ2位 ハビエル・フェルナンデス FS ロステレコム そして1位は・・・・・…

フランス杯予想

眠いです・・・ロステレは起きていれば見れる時間だったんで頑張って見てしまった。でも今日は月曜日、仕事が待ってました。ちょっと予定より遅れがちなので頑張らなくてはいけない。今週は長いです。とりあえずフランス杯の予想だけはしておかなくては・・…

REPの呪い

ロステレコム杯の逆転劇から1日、今こんなことを考えています。 羽生はこの逆転劇を検証しただろうか?宇野はこの敗北の原因を理解したのだろうか? 一般の方は宇野がコケてフェルナンデスがミスらなかったから逆転されたと思うかもしれないがスケートファ…

戦略と実行

女子シングルの場合五輪の表彰台はそれまでの強豪選手より五輪本番で良い演技をした選手が上るケースが良くある。しかし男子シングルの場合、五輪表彰台特に金と銀はそのシーズン以前にある程度実績が伴っていないと取れないと言う過去があることがよく知ら…

勝者こそが強者―――ロステレコム杯FS感想

女子SPが非常に良かった。スケアメもスケカナも含めてこの時期でも女子はかなり出来ているというか構成に差がないためミスがダイレクトに順位に関わるので自然良い演技が多くなる。特にこのロステレコムに出場しているロシア娘は3人とも私の好きな選手な…

スケート王国での戦い―――ロステレコム杯SP感想

急遽、土曜日が休みになったのでリアルタイムで観戦してます。ロシアのライスト、スケカナより高画質で見れてます。ロステレはたくさんライストがあるけどこれだけの画質で見れるというのは非常に幸せ。GPSも3戦目、そろそろ選手のエンジンもかかってく…

ロステレコム予想

今週に入り毎日長時間残業続きでおちおち自宅PC前に座る時間もない・・・とりあえずロステレのメンバーだけでも確認しておかなくては。 アサインは下の12人エラジ・バルデシャフィク・ベゼギエアレクセイ・ビチェンコデニス・ヴァシリエフスミハイル・コ…

ルールと運用 ―――プロトコルのお勉強

スケートカナダはいろいろ勉強になる大会だった。 スケーターズフェイバーという言葉がこれほどツイッターを騒がしたことはないだろう。これはそれほど珍しくはない、ジュニアの選手のプロトコルなどではちょくちょく起こることなのだが、羽生という超有名選…

挑戦と現状―――スケートカナダFS感想

本日も女子見逃し。ペアから観戦です。 リアム・フィルス FS10位 140.80 TES 68.50 PCS 73.30 -1序盤は滑りは良いがジャンプの軸の締めが足りない感じ。慎重に飛びすぎているのかも、そこまでのスピードが生かされない。後半の3連は良い流れ…

今年も荒れた―――スケートカナダSP感想

さて唯一ライブ観戦ができそうなGPSだったのですが、さっそく女子寝過ごしました。ペアからロシアで見ていたんですが、アイスダンスの前に女子の振り返りをやってくれたので助かりました。(アイスダンスは台湾で見てました。男子はロシアの方が早かった…

プレスリーvsプリンス

羽生のSPがプリンスだと聞いたとき真っ先に思ったのはハビは確かプレスリーだったなということだった。私はどちらも有名な曲くらいしか知らない程度の知識しかないが、二人がどちらかを選ばなければいけないのなら妥当な選択だろうな、とその時思った。 先に…

Hope & Legagy ~ 現在、そして未来

正直に言えば私は震災以降の羽生の鎮魂歌系のEXが好きではない。 花は咲くはまだいいがタイムトラベラーやレクイエムは内心で別のやつに変えてくれないかな~と思いながら見ていた。 私はつまらない小さい考えの人間で痛みも苦しみもできるだけ遠くにあっ…

Autumn Classic FS感想

それなりに眠ってすっきりいい気分。ネペラに比べて優秀なオータムライストに感謝感謝。ペアから見たのですが最初ちょこちょこ止まる場面があったので羽生が出る頃には見れないかも、と危惧したのですが全く問題ありませんでした。女子とアイスダンスはこれ…

10/1分 ざっと感想

昨日はカウンターかなり回ってたみたいですが、すみません。眠気に負けました。ネペラ・オータム・JOと主要選手の映像は一通り見たのですが、記事を書くまでできなかった。私以上に試合を見ている人多いと思いますが敬意を抱きます。(いつ寝てるんだろう…

Ondrej Nepela Memorial SPざっと感想

帰宅がネペラ男子に全く間に合わず第3グループからライストを見たが・・・うん、駄目だねこれはw 仕方ないので終了後上げられた動画で確認。この時期なのでどの選手もまだまだといった感じ。点数的にもそんなものです。ただざっと7人ほど演技を見た感想が…

雑記というか近況

フィギュアスケートシーズンとなり睡眠不足の方が増えているのではないでしょうか?止まる・乱れる・切れる・遅れる・ワープするそんなライストにいちゃもん付けながら、それでもこうやって日本国内で見れるありがたみを感じております。ジュニアっ子達もこ…

US Int'l Classic FS感想

時間がないので簡単に・・・ 1位 ジェイソン・ブラウン 総合254.04 FS170.86 TES85.36 PCS86.50 -1優勝おめでとう!4Tは安定の転倒。3Aの抜けはありましたがその後はしっかりまとめました。滑り込みはだいぶできていますし。疲れもあるからか非…

US Int'l Classic SP感想

今週も仕事~~ アメリカ勢の衣装を今季は期待してはいけないのか・・・ブラウンが黒白だったのでリッポンならと期待したもののやっぱり黒。マイナーは元々地味だからこんな感じとわかっていたけど本当に残念。誰かアメリカ男子に派手衣装の魅力を教えてくれ…

戦いが始まる

本日未明羽生の今季のプログラムが発表になった。 SP Let's Go Crazy 振付 ジェフリー・バトルFS Hope&Legacy(久石譲) 振付シェイ=リーン・ボーン とりあえず曲かぶりは無しということでちょっとほっとした。今季は結構曲被っている人多かったので・…

Lombardia Trophy FS感想

横浜JGPSは男子も女子も最終グループは見ごたえがあった。ジュンファンが平昌五輪韓国代表候補に一躍踊り出た印象だ。女子は日本人表彰台独占!って来週のロシアが心配・・・白岩さん頑張れ! 事情があってロンバルディアトロフィーは第一グループの途中…

Lombardia Trophy SP感想

本日は横浜でJGPS開催ということでライストを見ることに忙しい。女子は日本vsロシアといった印象。でも上位はどの子もスケーティングがきれいでよかった。いきなり64点台出た時はびっくりした。男子はなかなか日本選手は大変。この世代3Aがコンス…

若さって素晴らしい

ネイサンのFSは途中音響トラブルがありちょっと不明なところがあった。 ただ中断中の動きなどからとりあえず予定構成はこんな感じかな? 4Lz 4F 3A 4T // 3Lz+2T+2Lo 3Lo 3F+3T 3Lz コンボが1回足りない&3Aが1回なので…

空中戦を制そうとするもの

ジュニアのグランプリシリーズが始まっています。日本男子も頑張っていますが、ジュニアでも3A必須+4回転の入れたい波が来ているためなかなか上位をうかがうのは大変。でも得点的にはトップがシニアと変わらない点数の女子とは違い3A以下を確実にきれい…

高難度化の波は続くーーー2016-17シーズン展望

オリンピック終了と同時に羽生が姿を現したことでツイッターの内容が一気に変わった。みんな待ち焦がれていたんだなぁ~しみじみ感じてしまった。相変わらずSPFSの曲名は不明だが、順調に回復・練習できていそうなので何よりだろう。曲名がお披露目でき…

2016-17シーズン 日本人選手プログラム情報

2016-17シーズンのプログラム情報をGPS出場者分をつらつら好き勝手に書いてみる。 無良崇人 SP フラメンコ 振付マッシモ・スカリFS ラフマニノフ 振付チャーリー・ホワイトSPはフラメンコということで本場のフェルナンデスと被ることに。タイプの違い…

2016-17シーズン GPSアサインに寄せて

<スケートアメリカ>ブレンダン・ケリー(オーストラリア)ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)ナム・ニューエン(カナダ)ボーヤン・ジン(中国)村上大介(日本)宇野昌磨(日本)デニス・テン(カザフスタン)マキシム・コフトゥン(ロシア)セルゲイ…

再び頂きに挑む―――パトリック・チャン

昨シーズンまでの結果を見て帰ってきた元王者にとってはハードな1年だっただろう。3種クワドを飛ぶシニア1年生は居るは初戦で勝った相手が構成を上げてノーミスして新記録を作るは、チャンからしたらなんだそれ的に感じるくらい一気にいろいろなものが変…

理想の見えない男―――宇野昌磨

宇野という選手はかなり以前から知っていた。早くからジュニアで活躍していたこともあるが名古屋の選手であったためショーなどで見かけることが割合あったからだ。スケーティングが良く高難度ジャンプさえ飛べればトップに行けると言われていて昨年ようやく…

可能性を抱えた男―――ボーヤン・ジン

シニア1年目GPS登場でいきなり4Lzコンボを決めたことが怒濤のシーズンの幕開けの象徴だったのかもしれない。SP2本FS4本というとんでも構成を難なく降りて見せた。羽生は世界選手権のインタビューで宇野を「賢」ボーヤンを「猛」と表したが、kam…

王者は再び笑う―――ハビエル・フェルナンデス

TCCがまだ残っているが、主要大会が終わったので今季のまとめをしておく。今回も昨年同様世界選手権をとったフェルナンデスから。昨年は金メダルだったもののどこか羽生が不調だったから的な印象があったが2連覇したことによってそのような軽視はなくな…

世界選手権2016 男子シングル総合データ

2016年世界選手権総合のプロトコルデータまとめ昨年同様SP・FSとそう変わらないと思うんだけど・・・とりあえずやってみよう <ジャンプ得点上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 113.68 17.67 131.35 -1 (実質130.35) 2位 ボーヤン・ジン 1…

羽生・フェルナンデス・チャン 2015-16シーズン最高点比較

フェルナンデスのFSのプロトコルを見ていると羽生のGPFのが見たくなる。でそちらを見るとチャンの四大陸はどうかなと思う。それぞれ眺めていると3人の評価の違いが見れて面白いと思う。それぞれ違う大会で違うジャッジの評価だから比べても意味がない…