読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれなるままに・・・

日々の思ったことを綴っていきます。

今年も荒れた―――スケートカナダSP感想

さて唯一ライブ観戦ができそうなGPSだったのですが、さっそく女子寝過ごしました。ペアからロシアで見ていたんですが、アイスダンスの前に女子の振り返りをやってくれたので助かりました。(アイスダンスは台湾で見てました。男子はロシアの方が早かった…

プレスリーvsプリンス

羽生のSPがプリンスだと聞いたとき真っ先に思ったのはハビは確かプレスリーだったなということだった。私はどちらも有名な曲くらいしか知らない程度の知識しかないが、二人がどちらかを選ばなければいけないのなら妥当な選択だろうな、とその時思った。 先に…

Hope & Legagy ~ 現在、そして未来

正直に言えば私は震災以降の羽生の鎮魂歌系のEXが好きではない。 花は咲くはまだいいがタイムトラベラーやレクイエムは内心で別のやつに変えてくれないかな~と思いながら見ていた。 私はつまらない小さい考えの人間で痛みも苦しみもできるだけ遠くにあっ…

Autumn Classic FS感想

それなりに眠ってすっきりいい気分。ネペラに比べて優秀なオータムライストに感謝感謝。ペアから見たのですが最初ちょこちょこ止まる場面があったので羽生が出る頃には見れないかも、と危惧したのですが全く問題ありませんでした。女子とアイスダンスはこれ…

10/1分 ざっと感想

昨日はカウンターかなり回ってたみたいですが、すみません。眠気に負けました。ネペラ・オータム・JOと主要選手の映像は一通り見たのですが、記事を書くまでできなかった。私以上に試合を見ている人多いと思いますが敬意を抱きます。(いつ寝てるんだろう…

Ondrej Nepela Memorial SPざっと感想

帰宅がネペラ男子に全く間に合わず第3グループからライストを見たが・・・うん、駄目だねこれはw 仕方ないので終了後上げられた動画で確認。この時期なのでどの選手もまだまだといった感じ。点数的にもそんなものです。ただざっと7人ほど演技を見た感想が…

雑記というか近況

フィギュアスケートシーズンとなり睡眠不足の方が増えているのではないでしょうか?止まる・乱れる・切れる・遅れる・ワープするそんなライストにいちゃもん付けながら、それでもこうやって日本国内で見れるありがたみを感じております。ジュニアっ子達もこ…

US Int'l Classic FS感想

時間がないので簡単に・・・ 1位 ジェイソン・ブラウン 総合254.04 FS170.86 TES85.36 PCS86.50 -1優勝おめでとう!4Tは安定の転倒。3Aの抜けはありましたがその後はしっかりまとめました。滑り込みはだいぶできていますし。疲れもあるからか非…

US Int'l Classic SP感想

今週も仕事~~ アメリカ勢の衣装を今季は期待してはいけないのか・・・ブラウンが黒白だったのでリッポンならと期待したもののやっぱり黒。マイナーは元々地味だからこんな感じとわかっていたけど本当に残念。誰かアメリカ男子に派手衣装の魅力を教えてくれ…

戦いが始まる

本日未明羽生の今季のプログラムが発表になった。 SP Let's Go Crazy 振付 ジェフリー・バトルFS Hope&Legacy(久石譲) 振付シェイ=リーン・ボーン とりあえず曲かぶりは無しということでちょっとほっとした。今季は結構曲被っている人多かったので・…

Lombardia Trophy FS感想

横浜JGPSは男子も女子も最終グループは見ごたえがあった。ジュンファンが平昌五輪韓国代表候補に一躍踊り出た印象だ。女子は日本人表彰台独占!って来週のロシアが心配・・・白岩さん頑張れ! 事情があってロンバルディアトロフィーは第一グループの途中…

Lombardia Trophy SP感想

本日は横浜でJGPS開催ということでライストを見ることに忙しい。女子は日本vsロシアといった印象。でも上位はどの子もスケーティングがきれいでよかった。いきなり64点台出た時はびっくりした。男子はなかなか日本選手は大変。この世代3Aがコンス…

若さって素晴らしい

ネイサンのFSは途中音響トラブルがありちょっと不明なところがあった。 ただ中断中の動きなどからとりあえず予定構成はこんな感じかな? 4Lz 4F 3A 4T // 3Lz+2T+2Lo 3Lo 3F+3T 3Lz コンボが1回足りない&3Aが1回なので…

空中戦を制そうとするもの

ジュニアのグランプリシリーズが始まっています。日本男子も頑張っていますが、ジュニアでも3A必須+4回転の入れたい波が来ているためなかなか上位をうかがうのは大変。でも得点的にはトップがシニアと変わらない点数の女子とは違い3A以下を確実にきれい…

高難度化の波は続くーーー2016-17シーズン展望

オリンピック終了と同時に羽生が姿を現したことでツイッターの内容が一気に変わった。みんな待ち焦がれていたんだなぁ~しみじみ感じてしまった。相変わらずSPFSの曲名は不明だが、順調に回復・練習できていそうなので何よりだろう。曲名がお披露目でき…

2016-17シーズン 日本人選手プログラム情報

2016-17シーズンのプログラム情報をGPS出場者分をつらつら好き勝手に書いてみる。 無良崇人 SP フラメンコ 振付マッシモ・スカリFS ラフマニノフ 振付チャーリー・ホワイトSPはフラメンコということで本場のフェルナンデスと被ることに。タイプの違い…

2016-17シーズン GPSアサインに寄せて

<スケートアメリカ>ブレンダン・ケリー(オーストラリア)ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)ナム・ニューエン(カナダ)ボーヤン・ジン(中国)村上大介(日本)宇野昌磨(日本)デニス・テン(カザフスタン)マキシム・コフトゥン(ロシア)セルゲイ…

再び頂きに挑む―――パトリック・チャン

昨シーズンまでの結果を見て帰ってきた元王者にとってはハードな1年だっただろう。3種クワドを飛ぶシニア1年生は居るは初戦で勝った相手が構成を上げてノーミスして新記録を作るは、チャンからしたらなんだそれ的に感じるくらい一気にいろいろなものが変…

理想の見えない男―――宇野昌磨

宇野という選手はかなり以前から知っていた。早くからジュニアで活躍していたこともあるが名古屋の選手であったためショーなどで見かけることが割合あったからだ。スケーティングが良く高難度ジャンプさえ飛べればトップに行けると言われていて昨年ようやく…

可能性を抱えた男―――ボーヤン・ジン

シニア1年目GPS登場でいきなり4Lzコンボを決めたことが怒濤のシーズンの幕開けの象徴だったのかもしれない。SP2本FS4本というとんでも構成を難なく降りて見せた。羽生は世界選手権のインタビューで宇野を「賢」ボーヤンを「猛」と表したが、kam…

王者は再び笑う―――ハビエル・フェルナンデス

TCCがまだ残っているが、主要大会が終わったので今季のまとめをしておく。今回も昨年同様世界選手権をとったフェルナンデスから。昨年は金メダルだったもののどこか羽生が不調だったから的な印象があったが2連覇したことによってそのような軽視はなくな…

世界選手権2016 男子シングル総合データ

2016年世界選手権総合のプロトコルデータまとめ昨年同様SP・FSとそう変わらないと思うんだけど・・・とりあえずやってみよう <ジャンプ得点上位10人> 基礎点 GOE 計 減点 1位 フェルナンデス 113.68 17.67 131.35 -1 (実質130.35) 2位 ボーヤン・ジン 1…

羽生・フェルナンデス・チャン 2015-16シーズン最高点比較

フェルナンデスのFSのプロトコルを見ていると羽生のGPFのが見たくなる。でそちらを見るとチャンの四大陸はどうかなと思う。それぞれ眺めていると3人の評価の違いが見れて面白いと思う。それぞれ違う大会で違うジャッジの評価だから比べても意味がない…

世界選手権2016 男子シングルFSデータ

羽生の怪我とトロント移動情報を把握。EXに出ているのでスケーティングできない訳ではないだろう。信頼する医者が居るならトゥジャンプ系を外してほどほど練習しながら怪我の治療と来季プロ作成するならいいのではと思う。日本では変な記者に追い回された…

世界選手権2016 男子シングルSPデータ

昨年同様世界選手権でのデータを纏めておくまずはSPから。 FS進出の足切りラインは65点代と昨年より2点ほど高めだった。ただ下限は昨年より低く切られた選手6人の得点的にはあまり変わっていない印象だ。それはつまり世界選手権出場のためのミニマム…

新たなシーズンの始まり―――世界選手権感想

1位 フェルナンデス 314.93 FS1位 216.41 TES118.05 PCS98.36 FSで完璧な演技というのは初めてのような気がする。それをここで出来る強さは昨年まではなかったものだ。いかに世界王者のタイトルを持ったことが大きかったのかよくわかる。タイトル…

男子シングル終了しました

帰宅してとりあえず最終組の演技を確認しました。 ハビー2連覇&310越おめでとう! 羽生、銀メダル&3枠獲得おめでとう、とりあえずゆっくり休んで下さい。 ボーヤン表彰台おめでとう!初出場台乗りは羽生以来かな?素晴らしいです! ところで今ブログ…

世界一の戦い―――世界選手権SP簡略感想

かなりアクセスが増えてますがすみません、SPまだ半分も見れてないです。PCの調子が悪く映像が上手く映らない場合が多いためです。ついでのここ一月ほどこのはてなブログが開きにくい・・・仕方なく地上波録画分を繰り返し見ている状態です。宇野→フェルナ…

決戦前夜―――SP滑走順決定

前回の記事を上げたあと宇野の構成を確認した。色々思うところはあるが考えて決めて練習してきただろうから頑張るに違いない。ただ宇野やその陣営と戦術話をしたらきっと話が合わないんだろうな~とは思ってしまった。 そして今朝SPの滑走順が決まった。(…

最高のタイトルに向かって―――世界選手権SP予想

ワールドの男子シングルは仕事のためSP・FS共にライブ観戦が出来ない。日程が発表された時点である程度予測していたがやはり残念である。何でこんな月末月初にやるんだ。あと1週間早かったらせめてFSだけでも見れたのに・・・ それはともかく選手のボス…

ゆく川の流れは絶えずしてしかももとの水に非ず

世界ジュニアワールドが始まってます・・・ ・・・・・・わかってた、来季はいないだろうことは。それでもやっぱり残念です。シーズン中に発表するというのも何とも物悲しい。はい、小塚の引退のお話です。来季GPSの枠もない、全日本のシードもない、怪我…

ジャンプ基礎点を下げてみる

羽生とボーヤンによってTESとPCSのバランスが崩されてしまった男子シングル。ルール改正の必要性が問われるようになったが次の五輪まですでに2年切っている。抜本的な改正は無理だろうし、未来の採点法はまだ議論されてすらいないだろう。そんなわけ…

アイスショー参戦

山本草太のジュニアワールド欠場が報道された。移動予定日の練習で右足首骨折とは何ともついてない。ネイサンと同じく無念極まりない心境だろう。ただ即手術が行われたと言うことなので今はただゆっくり回復に努めるだけ。来季のシニア入りはGPS枠を思え…

2016-17シーズン GPS/GPF日程発表

2016-17シーズンのグランプリスリーズの日程が発表された。まだワールドも終わってないですが自分用にメモっておきます。 10月21日-23日 スケートアメリカ10月28日-30日 スケートカナダ11月 4日- 6日 ロステレコム杯11月11日-13日 エリック・ボンパール杯11…

TCC出場選手発表

ようやくTCC3チームの投票以外の選手が発表された。初めて行われる大会のためかチームごとに発表が別れるという何とも反応のしようもない始まりである。とりあえずシングルだけ書き出すとアジアがデニス・テンと宇野昌磨、宮原知子とトゥルシンバエワ、…

元王者の貫禄と実力者達の攻防―――四大陸選手権 FS感想

昨日は女子シングルの振り返りを地上波で遅くまで見ていたため朝いったん起きたものの二度寝。昼前に起きてPC前でスタンバイしたもののライストがなんか変・・・うわぁブロックされてる~!と叫ぶことに。他のライスト探したりしたものの映らない。そうこうし…

見せつける若い力とベテランの意地―――四大陸選手権 SP感想

四大陸初日はyoutubeでクリアに見れたのでよしよし今回はライブで楽しめる~と思っていたら2日目からブロック。カザフは容量不足でだめでCBCも無理。それでも探していたらなんとか1つ発見。若干止まるところがあるがまずまずの画像で見ることができた。…

四大陸選手権 予想

ユース五輪は山本の優勝。冷静に構成を変えた勝利だったと言える。なかなか4Tと3Aが安定しない現状上に突き抜けられないジレンマがあるがまずは実績が作れたことは喜ばしい。ジュニアワールドではジャンプの安定はともかくスケーティングの良さがもう少…

2015-16シーズン これまでのベスト演技

まもなくユース五輪、そして来週には四大陸が始まる。ジュニアワールドそしてワールドとシーズン最高の大会が来月に控えているがその前に今季ここまでのkamiyannのベスト演技をあげておく。 1位 羽生結弦 GPF SP バラード1番 ステップレベルは3で4…

四大陸選手権の楽しみ

来週から四大陸が始まる。羽生とリッポンを除けばこのエリアのナショナルトップがほぼ揃った大会となった。私が注目するのはチャン・テン・宇野そしてハンヤンがそれぞれノーミスだった場合どういった評価ランクが付けられるか、である。 ボーヤンではなくハ…

幾つもの扉の前で―――欧州選手権FS感想

選択をしなくて良いならば生きることはもっと楽だったろう。昨日全米EXで負傷したネイサン・チェンが手術を終えたというニュースが入った。氷上練習に入るまで8週間と言うことでジュニアワールド・ワールド共に辞退と言うことになった。よりよい状態で競…

歴史に名を刻む男達―――欧州選手権SP感想

ヨリヘン来たーーーーーー!!!ビチェンコさん来たーーーーーーー!!!某掲示板風にいうとこんな感想なユーロ男子SP。この二人はkamiyann的に真逆な選手だったりする。ヘンドリクスはフリーレッグ綺麗、ジャンプの飛形好み、滑り端正と好みど真ん中の選…

欧州選手権 予想

全加・全米をやっと見終わったと思ったらもう欧州選手権が始まる。優勝はほぼわかっている。フェルナンデスの4連覇はたぶん確実だろう。しかし2位以下は全くわからない。予測は本当に難しい。良い演技をした者あるいはミスが少なかった者が表彰台に乗るだ…

フィギュア強豪国のジレンマ―――全米選手権雑感

全米選手権は盛り上がった。女子も見ごたえのある逆転劇だったしアイスダンスのシブタニズのALLレベル4の勝利も見事だった。なんというかアメリカの選手は全米強いなぁって言う感じ。当たり前と言われるかもしれないけどシーズン1の演技が全米で出ちゃ…

カナダナショナル雑感

Jスポもライストも見れないので動画待ち。結果がわかっての観戦は安心して見れるが気分的には盛り上がりに欠けるのが残念。でも自国のナショナルは見れない選手が多いのに他国のナショナルは努力すれば見れるってなんか悲しい・・・ 1位 パトリック・チャン…

GOE0のジャンプとは?

地上波のフィギュア放送を見るときは基本自室で一人だがまれにそうでないこともある。そんなときしばしばちょっと困ったことになる。見ていてよくわからない疑問をぶつけられるのだ。 ソチオリンピック以来スポーツ番組やワイドショーでプロトコルが出てきた…

時代の狭間の中で―――全米選手権に寄せて

MOIでアボットが優勝したものの全米出場はなし。そしてブラウン・ファリスと昨年の台乗りメンバーがWDといい話の出てこないアメリカの男子シングル界。ここ数年アメリカだけソルトレイク時代みたいだなと思っていたが、特に今年はそのマイナス面だけが…

可能性という名の未来

なんというか死にそうなくらい忙しい毎日。工場は年明けからすっかり暇になって土曜日休むか~なんて言っているが事務員はそれどころじゃない。毎日残業、休みなし。年末と同じく帰ったらお風呂入ってごはん食べてバタンキューです。本や雑誌が届いているん…

雑記

小学生の頃、カタリナ・ヴィットの美しさに魅せられてフィギュアスケートを見始めるようになった。テレビを見る時間を非常に限られていた家庭に育ったため、長い間フィギュアスケートにペアやアイスダンスと言ったカップル競技があったことさえ知らなかった…

あくまで夢のお話―――羽生結弦未来構成予想

昨年の中国杯の前に予想していた羽生の平昌五輪の構成はこういうものだった。 SP 4S //4T-3T 3A (BV36.45)FS 4Lo 4S 3F //4T-3T 4T 3A-3T 3A-Lo-3S 3Lz (BV90.61) 羽生はシニアに上がってから毎年構…